ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

プラスチックス 初のアーカイヴブック「PLASTICS 情報過多 –TOO MUCH INFO-」4/29発売

プラスチックス 初のアーカイヴブック「PLASTICS 情報過多 –TOO MUCH INFO-」4/29発売

今春バンド結成40周年を迎え、5月には再結成ライブも決定したプラスチックスの初となるアーカイヴブックが4月29日に発売される。

本書籍は、メンバーの立花ハジメがアート・ディレクションを担当。結成当時から世界ツアー中に至る貴重な写真・ツアー資料・証言を軸に、メンバー同士の出会いからバンド結成、そしてプラスチックスとしての活動からバンド解散の真相まで、今改めて各メンバーが語るメンバーやバンドへの思いなどを収録している。

また、1981年6月28日の全米ツアー「サンタクルーズ、ザ・カタリスト」公演の記録映像として、プラスチックス絶頂期の演奏とパフォーマンスを収録したオフィシャル・ブートレッグDVDが付属する。

書籍情報

『PLASTICS 情報過多-TOOMUCHINFO-』
2016年4月29日(金)発売
3,800円+税 ※オフィシャル・ブートレッグDVD付き(約60分)
ISBN 978-4-19-864150-4 B5判/本文160P
<誌面掲載内容>
1.バンド活動当時の貴重な写真/資料
2.各メンバー(佐藤、中西、立花、島)による証言(インタビュー)
3.プラスチックス・ヒストリー
4.プラスチックス・オマージュ(関係者らによる40周年記念コメント)

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。