ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

現地在住者が選ぶ!ローマのおすすめレストラン10選

現地在住者が選ぶ!ローマのおすすめレストラン10選
Edicolante「友達をローマ案内 ヴェッキア・ローマ モンテカルロ モンティ地区」

Edicolante「友達をローマ案内 ヴェッキア・ローマ モンテカルロ モンティ地区」

こんにちは。イタリア在住15年、Compathy MagazineライターのEdicolanteです。
ローマの郷土料理は、カルボナーラやアマトリチャーナなどのパスタや、オッソブーコなどの肉料理、海が近いので魚介類も食べられます。チーズなどの乳製品やアーティチョーク(イタリア語では、カルチョーフィ)などの野菜も特産品です。
本場の料理を試すのは、旅のメインの楽しみだったりしますよね。観光地のローマではたくさんのレストランがありますが、いったいどこで美味しい料理が食べられるのでしょうか。
今回は、現地在住の筆者おすすめのレストランと老舗レストランを10店ご紹介します。

1. イル・コラッロ

Photo credit: Edicolante 「友人たちとローマで年越し そして元旦にローマ法王に会いに行きました」

Photo credit: Edicolante 「友人たちとローマで年越し そして元旦にローマ法王に会いに行きました」

筆者の義祖父も通っていたトラットリア、ピッツェリーア。ナヴォーナ広場に近いこともあり、観光客も地元の人も訪れます。魚介のお料理も美味しいのは、こだわりの食材を使っているからでしょう。毎朝シェフが自ら食材を選ぶそうです。そのため、ローマ料理の定番メニューの他に日替わりのシェフのおすすめもあります。外のパネルを見てチェックしてみましょう。
筆者はこのレストランでシーフードを食べるのが楽しみなんです。暖かい日は外のテーブル席でワインでもゆっくり飲みながら楽しみたいレストランです。

イル・コラッロ(Il Corallo)
住所:Via del Corallo, 11, 00186 Roma(ナヴォーナ広場近く)
電話番号:06 6830 7703
営業時間:12:00~00:30
ホームページ:https://www.facebook.com/IL-CORALLO-174302579288488

2. ピンサ・エ・ブオイ・デイ… サン・ジョヴァンニ

Photo credit: Edicolante 「ローマ、サン・ジョヴァンニ地区のピンサとトラステヴェレ地区のポルタポルテーゼ市とオスティエンセ」

Photo credit: Edicolante 「ローマ、サン・ジョヴァンニ地区のピンサとトラステヴェレ地区のポルタポルテーゼ市とオスティエンセ」

「ピンサ」という、ピッツァとは少し違う、最近話題のローマ名物を提供するお店です。これはピッツァの元となるもので、古代ローマ時代以前から食べられていました。ピッツァと違うのは小麦などの炭水化物はほとんど使わず、米粉や大豆などをベースに作られていること。そのためとっても消化がよくてヘルシー!
ピンサだけでなく、メニューが豊富なので、フルコースを食べてゆっくり過ごすのも良いかも知れません。サン・ジョヴァンニ大聖堂の近くです。

ピンサについて興味がある方は、以前、筆者が書いたこちらの記事を御覧ください。
ピッツァといえばナポリ?ローマにだってピンサがある!

ピンサ・エ・ブオイ・デイ… サン・ジョヴァンニ(Pinsa e Buoi dei… San Giovanni)
住所:Via Carlo Felice 51/53, 00185 Roma, Italia(サン・ジョヴァンニ大聖堂近く)
電話番号:06 6830 7703
営業時間:12:00~15:30、18:30~23:30
ホームページ:http://www.pinsaebuoiristorante.com

3. イ・ブオニ・アミーチ

 Photo credit: Edicolante 「ローマ料理の紹介とオススメ店 インドカレーとイースターエッグも」

Photo credit: Edicolante 「ローマ料理の紹介とオススメ店 インドカレーとイースターエッグも」

いつも常連客で賑わうのは、お店のアット・ホームな雰囲気のため。隠れたこのお店は値段設定も良心的で、一皿の量も多く満足感が得られます。ローマの定番料理と、日替わりの新鮮な魚を使ったおすすめ料理などがあるので通っても飽きません。
ビュッフェ形式で色々味見できる前菜(アンティパスト)は旅行者にも嬉しいですね。魚介のリゾットがおすすめです。お料理を待ちながら、店内に飾られている有名人の写真や、昔の雰囲気のローマの絵画などを眺めましょう。

イ・ブオニ・アミーチ(I Buoni Amici)
住所:Via Aleardo Aleardi, 4, Roma(サン・ジョヴァンニ大聖堂近く)
電話番号:06 7049 1993
営業時間:12:15~15:00、19:15~23:00
定休日:日曜

4. ケッコ・エル・カレッティエーレ

Photo credit: Edicolante 「トラステヴェレは花盛り! ピッツァと揚げ物の達人とジェラートとパン屋と。。。お楽しみ色々」
1 2次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。