ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

木村カエラ 「一歩を踏み出す朝」に聴きたい5曲

木村カエラ 「一歩を踏み出す朝」に聴きたい5曲
J-WAVE月曜〜木曜昼の番組「BEAT PLANET」(ナビゲーター:サッシャ)のワンコーナー「TSUTAYA ACCESS! MUSIC PLAYLIST」。4月21日のオンエアでは、木村カエラさんが「一歩を踏み出す、その日の朝に」をテーマにオススメの曲を選曲しました。

アーティストやJ-WAVEナビゲーターが選んだ、リスナーの新生活を応援するプレイリストを紹介する同コーナー。木村カエラさんが「一歩を踏み出す、その日の朝に」をテーマに選んだ曲は、この5曲。

1.「TODAY IS A NEW DAY」(木村カエラ)
「あなたにとって、今日という新しい1日が素敵な一日になりますように……そんな想いで選びました」(木村さん、以下同)

2.「Beautiful Flight」(H ZETTRIO)
「羽ばたけるような感じがするから、という理由で選びました。サビに入るときに、今までの前に流れていた音楽とまた別のものが、ブワーッと心入ってくるような音楽になっています。とても気持ちが良いです」

3.「Paris」(Camille Dalmais)
「これは私が毎朝、車の中で一番始めに聴いている曲なんですけど、この曲とても不思議で、曇り空の日も、雨の日も、晴れの日も、いつでも合うんですよ。でもなんだかワクワクする曲で、私はとても前向きになれるんですね。だから毎朝車の中で聴いています」

4. 「ハローグッバイ」(YUKI)
始まりと終わりの感じが春にピッタリと思って選ばせてもらいました。YUKIさんの曲は、ほとんどがそうですが、とても元気になれるし、パワーが溢れているアーティストだなと思います。あと、この曲は聴くとなんだか切なくて、自分と照らし合わせて曲を聴くと、たまにとても泣けてきたり、明るい気持ちになったり、不思議な曲だと思います」

5.「1234」(FEIST)
この曲は、1234でどこかで飛び込めそうな気持ちになる、という理由で選びました。彼女の曲も春にピッタリの声質だなという気がしていて、この『1234』っていう優しい感じと、始まる感じ、とても(春に)ピッタリだと思います」

木村カエラさんが選ぶ5曲、いかがでしたでしょうか。新たな気持ちで歩き出す朝、聴いて出かけてみては?

【関連サイト】

「JFL×TSUTAYA ACCESS!」特設サイト

http://access-jfl.com/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。