ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世界を旅する太鼓集団「鼓動」の肉体美に惚れる。サンバの国ブラジル人も熱狂!

佐渡を拠点に世界で活躍している太鼓集団「鼓動」が、先日ブラジルツアーを行いサンバの国ブラジルを熱狂に包みました。

ヨーロッパやアジア、北米から南米まで、その活躍は日本にとどまらず世界中の人々を魅了する「鼓動」とは、一体何者なんでしょうか。

 

世界を旅する太鼓集団「鼓動」とは

Cidade das Artesさん(@cidadedasartes_)が投稿した写真 – 2016 2月 20 11:01午前 PST

 太鼓を中心とした伝統的な音楽芸能に無限の可能性を見いだし、現代への再創造を試みる集団。「鼓童」とは、人間にとって基本的なリズムである心臓の鼓動から音(おん)をとった名前で、大太鼓の響きが母親の胎内で聞いた最初の音をイメージしています。そして「童(わらべ)」の文字には、子どものように何ものにもとらわれることなく無心に太鼓を叩いていきたいという願いが込められています。

出典:kodo.or.jp

太鼓集団「鼓動」は1981年にベルリン芸術祭でデビュー。以後、様々な文化や生き方がひとつになった地球を目指すという目標を掲げ「ワン・アース・ツアー」と銘打って世界各国を巡っています。

いまでは世界47カ国で5700以上もの公演を行い、今年で35周年の節目を迎えます。

 

新潟県佐渡島には活動拠点の「鼓動村」があり、稽古場、住居、ゲストハウス、工房およびスタジオなど、全国から集まった約60名に及ぶメンバーの創作の場となっています。

鼓動村では太鼓教室も行われており、鼓動メンバーの方に太鼓の叩き方を一から教えてもらうこともできます。

 

肉体美と汗がほとばしるパフォーマンスは圧巻

14690345441_5a958b2dac_k

photo by Alberto Carrasco-Casado

Marcello Corsiさん(@marcellocorsi)が投稿した写真 – 2016 4月 2 12:35午後 PDT

Raw Girlさん(@juliya_sunny_raw)が投稿した写真 – 2016 3月 27 12:06午後 PDT

 

世界にはばたけ、日本の文化

日本の伝統的な音楽「太鼓」の音色で、日本と世界をつなぐ彼等の活動には心を動かされるものがあります。

マンガや和食など、日本という小さな島国で生まれた様々な文化が、世界中から注目を集めています。

今この記事を読んでいる人の中からも、将来世界の舞台で活躍する人が数多く現れることを願っています。

関連記事リンク(外部サイト)

感性を磨く旅に出よう。思わず写真を撮りたくなる、日本の体験型アート5作品
世界のステンドグラス10選!色鮮やかな光の世界を見に行こう
貧困国コンゴ発!世界一のオシャレ紳士「サプール」の写真展が4月10日まで開催中
3月は旅×写真のイベントが熱い!本田直之さんら旅人たちの「世界旅写真展」は必見!

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。