ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日常にSPF50は必要ない!? 正しい日焼け止めの選び方

日常にSPF50は必要ない!? 正しい日焼け止めの選び方

春になって薄着になってきました。でもこの時期から注意しなければならないのが紫外線。日差しがそれほど強くないからといって日焼け対策を怠ると、夏が訪れる前にシミやシワ、肌老化に悩まされてしまうかも。かといって日焼け止めは高いSPFのものが良いわけではないんです。正しい日焼け止めの選び方を知って、さっそくUV対策をはじめましょう。

日焼け止めの基礎知識をおさらい

まずは日焼け止めの基礎をおさらいしておきましょう。日焼けや肌老化の原因となる紫外線には大きく分けてUVAとUVBの2種類があります。UVAは波長が長く雲やガラスをすり抜け、真皮層まで到達して活性酵素を作るためシワやたるみの原因になります。5月が最も濃度が強いと言われています。そしてUVBは肌の表面に炎症を起こしメラニンを増やすため、シミやそばかすの原因になり、6~8月が最も濃度が強くなります。このUVBを遮断する効果を表しているのがSPFで、UVAを遮断する効果を表わしているのがPAです。

SPFとPAの効果の違いをチェック

UVBによって肌が赤くなる性質を利用した測定方法で表した数値がSPF値で、SPFは2~50まであります。これはUVBを浴びてから肌が赤くなる日焼けが起こるまで普通平均で20分程度かかることから、その20分を何倍延ばすことができるのかを数字にしているのです。例えばSPF10の場合、20分の10倍の200分日焼けを防ぐことができるというわけ。UVAによって肌が黒くなる性質を利用した測定方法で表した数値がPAで、どのくらいUVAをカットして肌が黒くなるのを防ぐかというもの。やや効果があるPA+から、効果が極めて高いPA++++まであります。

「効果が高いのは安心」は間違い! 肌に負担をかけていない?

最近はSPF50・PA++++が当たり前に店頭に並んでいて、効果が高い方が日焼けしなくて安心と思い購入する人も多いですよね。しかしSPF50・PA++++は、炎天下でのスポーツや海水浴向けのもの。それだけ強い紫外線吸収剤や紫外線散乱剤が入っているということです。これらの成分は合成化合物や鉱物由来の成分。紫外線から肌を守る成分でありながら、肌の上で科学反応が起こるため、肌の負担もとても大きいのです。特に汗をかいても取れにくいウォータープルーフタイプのものだと、専用のクレンジングを使わないと落ちず、そのままにしておくと酸化したり毛穴に詰まって肌トラブルを起こしかねません。通勤通学や買い物程度の外出ならば、SPF30・PA++でも十分な紫外線防止効果が得られるのです。

紫外線はしっかり防止しつつ、防止効果やクレンジングで肌に負担のかからない日焼け止めを選ぶことが大切。将来シミやシワ、くすみやタルミに泣かないためには今から本気の紫外線対策をするしかありません。

writer:しゃけごはん

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy