ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

リブート版映画『スパイダーマン』、マーベルの他のスーパーヒーローたちもカメオ出演へ

amazing-spiderman-2-mixed-reviews

マーベル・スタジオは、最新作となるリブート版映画『スパイダーマン』に、マーベルのスーパーヒーローたちがカメオ出演することを明らかにした。

マーベル・スタジオの代表ケヴィン・ファイギは、スパイダーマンが、マーベルから米ソニー・ピクチャーズ・エンターテインメントに飛び込む唯一のキャラクターではないことをエンターテイメント・ウィークリー誌に明かした。

ファイギは、「(スパイダーマンは)現在ユニバースの中に存在し、ユニバースの面白い所はキャラクターがあちこちに登場することです」と、語った。

マーベル・スタジオと米ソニー・ピクチャーズによるタイトル未定のリブート版『スパイダーマン』の詳細は謎に包まれているが、2017年7月に米劇場公開となる。同作では、トム・ホランドがスパイダーマンを演じ、マリサ・トメイが叔母のメイ役を演じることが明らかになっている。また、役柄は明らかになっていないが、ゼンデイヤも出演することが決定している。

同作はジョン・ワッツが監督を務め、スパイダーマンが出演する単独作であり、10代のピーター・パーカーの高校時代に焦点を当てたストーリーとなる。ジョン・フランシス・デイリーとジョナサン・ゴールドスタインが脚本を手掛ける予定で、ファイギとエイミー・パスカルがプロデュースする。製作は今夏に開始する予定だ。

ホランドは、5月6日に米劇場公開される映画『キャプテン・アメリカ』シリーズ最新作『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で、スパイダーマンとして初登場する。最新のトレーラーでは、アイアンマンがスパイダーマンに対して、キャプテン・アメリカを倒すためにクモの巣を放つよう呼びかけている。ホランドのキャラクター(スパイダーマン)は、どうやらアイアンマンのチームにいるようだ。

タイトル未定のリブート版『スパイダーマン』は、同シリーズの6作目となり、これまでに全世界で40億ドルの興行総収入を上げている。

Variety Japanの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。