ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【カモフラ飯】意識の高いビジネスパーソンは、ティッシュでリア充成分を補給する

f:id:Meshi2_Writer:20151127162120j:plain

タイム・イズ・マネー。

意識の高いビジネスパーソンは常に時間と競い合い、より効率的なモノを求めている。中でも、食事をいかに手軽に、かつスピーディーに行えるかがポイントとなる。

そこでオススメしたいのが、他人にバレることなくビジネスシーンに食事を取り入れる「カモフラ飯」だ。

本企画では、自称・日本一インターネットで顔写真が使われているフリー素材モデルの大川竜弥が、意識の高いビジネスパーソンであれば誰しも取り入れたくなる「カモフラ飯」を紹介する。

ティッシュで「カモフラ飯」

今回紹介する「カモフラ飯」は、ティッシュを利用したリア充成分補給だ。

意識の高いビジネスパーソンは、機械のように完璧に仕事をこなす。ただし、中身は人間だ。仕事ばかりではなく、プライベートを充実させることで本来の力を発揮する。リア充成分が不足すると、歯車に若干のズレが生じてしまうのだ。

ズレた歯車は、即パフォーマンスの低下につながる。では、どのような対策を講じればいいのだろうか……?

まずは、こちらの写真をご覧いただきたい。

f:id:Meshi2_Writer:20151127154051j:plain

一見、会社の飲み会の会場を探すビジネスパーソンだが……、

f:id:Meshi2_Writer:20151127154119j:plain

右手の先によく注目してほしい。

f:id:Meshi2_Writer:20151127154154j:plain

ブッシュ・ド・ノエルだ! ティッシュがブッシュ・ド・ノエル、いや、ティッシュ・ド・ノエルになっている!!!

ブッシュ・ド・ノエルのブッシュは「木、丸太」、ノエルは「クリスマス」を意味する。つまり、ティッシュ・ド・ノエルはクリスマスのティッシュ。何を言っているのかわからないかもしれないが、ご理解いただきたい。

意識の高いビジネスパーソンは、超多忙である。プライベートが大事だとわかっていても、忙しい時期に定時で退社できるとは限らない。

しかし、平日の同窓会に参加できなくても、恋人とデートできなくても、ティッシュ・ド・ノエルがあればリア充成分を補給できるのだ。

カステラと生クリームでティッシュ・ド・ノエルを作る

からくりを紹介しよう。

f:id:Meshi2_Writer:20151127154310j:plain

<材料> カステラ 4パック 生クリーム 3本 食紅 1本 チョコペン お好きな色 綿菓子 1袋 各種調理器具

f:id:Meshi2_Writer:20151127154335j:plain

まずは、ティッシュ箱を採寸する。今回用意したティッシュ箱は、横23.6cm、縦12cm、高さ5.8cmのもの。

f:id:Meshi2_Writer:20151127154401j:plain

次は、カステラの採寸だ。1パック5個入りのカステラで、横12.2cm、縦6.5cm、高さ5cm。

f:id:Meshi2_Writer:20151127154425j:plain

若干高さが足りないものの、4パック分使用し、横をカットすればティッシュ箱とほぼ同じサイズになることがわかった。

1 2 3 4次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。