ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本人初!小澤征爾がベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の「名誉団員」に

2016年4月7日、指揮者・小澤征爾に、世界最高峰のオーケストラであるベルリン・フィルハーモニー管弦楽団から「名誉団員」の称号が贈られました。日本人初の快挙です。同楽団のwebサイトにある小澤氏のコメントは以下のとおり。

「光栄です。初めてこのホールで、このオーケストラを指揮したのは1966年のこと。もう50年もの長い付き合いになります。深く感動していて、とても幸せです」。

楽団の役員であり、チェロ奏者のクヌート・ウェーバーからのメッセージも。

「私たちは、小澤征爾と何年もの間、素晴らしい音楽を作り、共に楽しんできました。彼は、ヘルベルト・フォン・カラヤンの元助手として、また、日本人初の国際的指揮者として、このベルリン・フィルハーモニー管弦楽団との強い関係を築いてきました。日本は第二の故郷のようなものです。そして、数多のプレミア公演で指揮をとり、私たちにエキサイティングな音楽的発見を次々と見出させてくれました。

我々にとって、彼にもう一度輪の中心に立ってもらえることや、深い感謝の気持ちとして、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団名誉団員の称号を贈れることは、心からの喜びです」。

7年ぶりの共演も、拍手喝采!

BZ」によれば、翌日4月8日、小澤氏と同楽団は7年ぶりに共演。ベートーベン作曲の『エグモント序曲』などを披露し、会場は熱気に満ちた拍手喝采でいっぱいになったそう。本人も明らかに楽しそうに指揮していたと伝えられています。

小澤氏は、2月16日に80歳にして初のグラミー賞を受賞し話題に。8月から開催される「セイジ・オザワ 松本フェスティバル(OMF)」では、受賞作品『ラヴェル:歌劇《こどもと魔法》』の上演が予定されています。

Reference:Berliner Philharmoniker,BZ,セイジ・オザワ 松本フェスティバル(OMF)

関連記事リンク(外部サイト)

小澤征爾が、80歳にして初のグラミー賞を受賞!
紙から文字が飛びでてくる!?トルコのグラフィックデザイナーが描く「3Dカリグラフィー」
撮影期間5年、600時間以上。「同性婚裁判」の裏側に迫ったドキュメンタリーが胸を打つ

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy