ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ぬきシャツ・ちょいイン・すそ差。トップス美人な着こなし3ルール

コートを脱いで、トップス一枚で軽やかに街を歩ける季節。だからこそ、トップスの着こなしが全体の印象を決定づけるといってもいい。

手持ちのものも、これから買い足すものも。春のトップスをバージョンアップして着るための注目すべき着こなしワード、おさえておきましょう。

「ぬきシャツ」

A photo posted by Spick & Span (@spickandspan_jp) on Apr 1, 2016 at 3:36am PDT

A photo posted by Spick & Span (@spickandspan_jp) on Mar 3, 2016 at 3:26am PST

A photo posted by Spick & Span (@spickandspan_jp) on Feb 13, 2016 at 5:22am PST

着物や浴衣を着るときのように、うなじを見せるようにいわゆる「首をぬいて」シャツを着る着こなしが、今トレンド。

より女性らしさが注目される今年の春、デコルテを美しく見せてくれるのに有効です。

シャツのボタンは第二ボタンくらいまで開けて、通常の肩線の位置より若干ふわっと後ろにずらすイメージで着ると、いい感じの「ぬき感」がキープできます。

「ちょいイン」

A photo posted by ノスタルジア (@nostalgia_jp) on Feb 13, 2016 at 1:50am PST

A photo posted by Monique Delapierre (@monique_delapierre) on Mar 15, 2016 at 7:27pm PDT

A photo posted by ノスタルジア (@nostalgia_jp) on Feb 10, 2016 at 10:28pm PST

トップスはイン?アウト?どちらが今年っぽい? あえて「ちょい」インする着こなしが、継続してトレンド。

ウエストインをあえて中途半端にふわっとすることで、かっちりしすぎずもだらしなく見えない印象に。

フロントの中心部分だけを、ちょうど指4本分くらいを使ってちょこんとインするだけ。出ている部分の裾がだらんとなりすぎないように、ニュアンスをもたせて整えたら、たちまち垢抜け度が増します。

「すそ差」

A photo posted by Spick & Span (@spickandspan_jp) on Feb 17, 2016 at 7:21pm PST

A photo posted by ノスタルジア (@nostalgia_jp) on Jan 18, 2016 at 3:39am PST

A photo posted by ノスタルジア (@nostalgia_jp) on Jan 18, 2016 at 12:17am PST

「ちょいイン」着こなしに見られるように、「前はすっきり、後ろはオーバーめに」が旬なシルエット。

今年は裾のカッティングが既にそのようにデザインされているものもたくさん出ています。

すそ差があるものをふんわりアウトで着ると、着やせ効果もありつつ女性らしさも引き立たせてくれるのがうれしい。

トップスの着こなしキーワードはどうやら「ふんわり感」のよう。春の風をふんわりとはらんで、一歩垢抜けた着こなしを楽しんで。

image by gettyimages

■ あわせて読みたい

・金曜夜に男女が出逢う。東京のあの店で
・いい男の育て方。星座別アプローチ法
・週末ひとり。私だけの贅沢 #まとめ
・金曜19時。東京女子の「はな金」始まる
・女性がみてもドキドキ。「ランニング女子」が魅力的な理由
・結婚運を高めたい人へ。4月8日のラッキーフードは?
・どうして男性は、彼女と結婚相手に求めるものが違うの?

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。