ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

神奈川県の鶴見に「ファンタジー丼」が食べられるファンタジースパがあるらしい。よくわからないので行ってみた

f:id:Meshi2_Writer:20160119194912j:plain

足を伸ばせる大きな湯船、開放的な露天風呂、たまった汗を解き放つサウナ…と、お風呂屋さんは非日常空間です。

そんな空間で提供されるメシもまた、非日常であるべきではないでしょうか。そんな思いを心の隅に抱えながら生きてきた私は、ついにそんな気持ちを満たしてくれそうな風呂屋メシを見つけました。お店の名前は「ファンタジースパ おふろの国」。そして、その風呂屋メシは「ファンタジー丼」。

ファンタジー……スパ……?

f:id:Meshi2_Writer:20160119193930j:plain

名前からすでに非日常感が漂う「ファンタジースパ おふろの国」があるのは、神奈川県横浜市鶴見区。お店の前は大型の幹線道路で、トラックがせわしなく行き交います。

外観だけを見ると、ファンタジーのかけらもありません。

f:id:Meshi2_Writer:20160119193957j:plain

館内に入ると、いきなり目に飛び込んでくる大量の情報。まだ風呂に入っていないのに軽くのぼせました。

「除夜の熱波」「サウナ皇帝大生誕祭」「サウナファン感謝祭」「1時間おきに蒸気ジュワ〜」……。

一歩足を踏み入れたと同時に、ファンタジーの世界に片足を突っ込んだ感覚に陥ります。

f:id:Meshi2_Writer:20160119194027j:plain

入場したらまずは入浴のチケットを買いましょう。

券売機の隣にあるのは「熱波神社」。熱波とはサウナ内でバスタオルを扇いで風を起こしたときに発生するものすごく熱い風のことです。熱波を浴びることをアウフグース、ロウリュとも言い、最近お風呂屋さんではかなり流行しています。

それを祀る神社です。ここはきっと、サウナが神聖な場所なのでしょう。

お風呂のアイドルOFR48!?

早速ファンタジー丼の情報を集めてみましょう。

券売機から後ろを振り返ってみると…

f:id:Meshi2_Writer:20160119194333j:plain f:id:Meshi2_Writer:20160119194346j:plain

こ、これは……名前から察するに某アイドルグループの一派を彷彿とさせます。

OFR48は、お風呂屋さんの看板娘で、自称48歳以下のメンバーで構成されたアイドルユニット。2012年5月にはCDデビューも果たしています。

f:id:Meshi2_Writer:20160119194409j:plain

そのわきにはOFR48のグッズガチャも存在していました。

(見つけちゃったよ…)というのが本音ですが、風呂デューサーとしてここはやらなければならないでしょう。

f:id:Meshi2_Writer:20160119194539j:plain

ガチャの中身は抽選券でした!

f:id:Meshi2_Writer:20160119194558j:plain
1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。