ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2016春のヘアアレンジに大活躍!デニムアクセの使い方

2016春トレンドのデニムをヘアにも取り入れて♪

2016春トレンドのデニムをヘアにも取り入れて♪

毎年この時期になると、デニムのジャケットなどをコーディネートで取り入れている方々をよく見かけます。
最近ではビジューやパールなどが付いていて、カッコ良い中にも可愛さのある女性らしいデニムジャケットが流行っているようですね。
ブルー系の色は涼しさも感じますし、コーディネートとしてもカジュアルなイメージがあり、楽にオシャレを楽しめるかと思います。
ヘアカラーもブルージュが流行っていて、青み系の色は今年のトレンドではないかと思います。
そんな中で、ヘアアクセサリーも2016年は、ブルー系やデニム生地を使ったものが多く出ています!
私服などにも合わせやすいですし、カジュアルにオシャレを演出したい時にはとても良いと思います!
今回はデニム生地のリボンとイヤリングを、ヘアアレンジにプラスしたいと思います!

 

リボンとイヤリングでヘアアレンジをランクアップ!

リボンとイヤリングでヘアアレンジをランクアップ!

イヤリングは長さがあるので、耳後ろくらいにくる毛束に付けます!
そうすると正面から見た時に耳裏から垂れて見えるので、イヤリングをしているかのようにもなるので、2度美味しいオシャレな演出になります!
リボンはお好みですが、今回はイヤリングと対になる位置に付けてみました。
今回のリボンはバレッタなどではなく、ゴムに付いているタイプの物ですので、ポニーテールアレンジなどにも最適です。
ヘアアレンジは、全体をウェーブにし、右側を裏編みにして真後ろでギブソンタックの要領でまとめてあります。
まとめる際に出てしまった毛先は出したままにし、後れ毛のように見せています!

 

アクセを際だたせるにはルーズにまとめるのが◎

アクセを際だたせるにはルーズにまとめるのが◎

ポニーテールアレンジでも十分可愛くなりますが、イヤリングを考慮した場合は、こういったルーズにまとめるスタイルの方が、アクセサリーのポテンシャルを簡単に発揮できるかと思います!

スタイリング剤はバター系のワックスのみで大丈夫です。
心配でしたらソフトスプレーを使うと良いでしょう。
ピンで綺麗に留まれば毛が無駄に出てくることもないですし、ウェーブ系のアレンジは巻きが取れにくいので、毛先や後れ毛程度であればワックスで十分にキープできます。
極力ダメージを抑えてケアを楽にすると、お出かけ後も楽ですよ!

プライベートはもちろん、カジュアルなパーティーなどにも使えると思いますので、ぜひお試し下さい!

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。