ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

シックスセンスが目覚める!? フラワーレメディに学んだひらめきコーヒー『六感タイム』

111002coffee01.jpg

シックスセンス」とは基本的に、五感を超えてものごとの本質を心がキャッチすること。
日々、押し寄せる過多な情報の波。なにを信じればいいのか? どう生きればいいのか? そんな選択に迫られる中でものを言うのが、あなたの直感力……そう、シックスセンスなのではないでしょうか?
よく、瞑想をすると、そんなシックスセンスが鍛えられると言いますが、やはり、ザワザワと忙しい中では、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃという障害物が邪魔をして、本質を心がキャッチする余裕なんてなくなってしまうのかもしれませんよね。
でも、そんな瞑想する時間がないあなたにも、コーヒーブレイクを取る時間はあるんじゃないですか?
ひらめきが湧くように」と、いつもバリバリの直感力で行動する恩師から送られてきたのが、『六感タイム』というコーヒー。気休めに飲んで見ると、美味しい上にコレがスゴイ!

『六感タイム』はフラワーレメディの考えを学びブレンドされています。ブレンドに使用されたコーヒー豆の種類はマンダリン。フラワーエッセンスの見地でマンダリンを見ると、心をリラックスさせ、判断力を高めるメッセージが詰まっているそうです。
また、北回帰線と南回帰線あたりで育てられた、過酷な大自然を生き抜いた生命力あふれる豆を使用。まさに、野生の本能の目覚めによるシックスセンスを引き出してくれそうなブレンド! 一日の疲れを忘れさせてくれ、集中力をサポートしてくれます。
飲み始めると、突然Facebookから連絡が届き、急遽、懐かしい人と会えたり、必要としていた情報がやってきたり……。シンクロが増え始めました。
「今、ここで動いた方が、流れに乗れる」というタイミングがつかめる気がします。
フロービ;コーヒー六感タイム
(竹中章恵)


(マイスピ)記事関連リンク
島田秀平さんおすすめのパワーフード・スイーツ「りんごの樹」
ふたりの仲を深める潤滑液、セクシー気分を高める媚薬酒[感じるエロスピ]
行楽のお供に! 照焼きチキンときのこのクロックムッシュ[恋活レシピ]

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy