ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日々のエクササイズを止めたとたん、体に起こる「4つの異変」

shutterstock_130218554_3

日々のエクササイズを継続させるには、強い精神力が必要。やめてしまったら体型だけではなく、精神的、感情的にもすぐに悪影響が出る。こう、脅しをかけるのはライターLydia Mansel氏。でも、彼女の言い分、的を得ている部分もたしかにあるような…。

01.
止めて3日目の時点で
すでに体に変化は出る

shutterstock_396858649_2続けてきたエクササイズを止めて3日経った時点で、運動をやめたことによる弊害が、体に現れはじめます。たとえば、ちょっと食べ過ぎてしてしまった翌日ですら、いつもなら余裕があったはずのボトムスに足を通すと違和感を感じることも。

いつもの運動で維持できていた体型が、辞めた途端にゆるみ始める。体はウソをつきません。

02.
ストレスを感じやすくなる

shutterstock_236197612_2運動により分泌されるホルモンのひとつに、エンドルフィンと呼ばれるものがあります。これには、人間の脳をポジティブな状態にする効果があると言われるもの。エンドルフィンを分泌させる方法はいくつかあれど、エアロバイクを利用したフィットネスジム「Cyc Fitness」の創始者Stephanie Dietz氏やブートキャンプインストラクターのSam Karl氏らが勧めるのは、定期的な日々の運動。これが最も効果的なんだとか。

もしも、2週間運動しなければ、このエンドルフィンを分泌する機会はが失われて、脳内のストレスは溜まっていく一方?

03.
暴飲暴食をしてしまう

shutterstock_177195029_2Dietz氏曰く、運動を辞めると暴飲暴食をしてしまうのは、前述の通り、エンドルフィンが分泌されなくなりストレスが溜まるから。代わりにお菓子やジャンクフードなど、カロリーの高いものを食べることで「快楽」を得ようとしてしまうんだとか。

04.
ぐっすり眠れなくなる

shutterstock_322419209_2Karl氏曰く、人間の体は少し筋肉を動かすだけでも熱を生み出します。これにより全身の緊張がほぐれ、心もリラックスできるのですが…定期的に運動をしていた人が急に辞めてしまうと、普段よりも心が緊張状態に陥ってしまうことがあるそうです。

さらには寝付きも悪くなり、(一般的に夜は判断力が鈍ると言われているので)マイナス思考に陥りがち。これが、不眠症につながることもあるようです。

たるんだ体を元に戻すには
「焦らない」ことが正解!

shutterstock_280969559_2とはいえ、何かしらの理由から“サボる”のではなくm“できない”という人もいると思います。そういう時は、日常生活でも簡単にできるストレッチを試してみたり、食事制限をしてみるなど、運動の代わりはいくらでもあります。

2週間運動しないだけで、これまでの努力が水の泡になるわけではありません。少し時間は必要だけど、その期間に溜め込んだものは、日常的に意識するだけで、すぐまた元に戻すことだってできるのだから。急がず、少しずつ戻していきましょう。

Licensed material used with permission by Elite Daily

関連記事リンク(外部サイト)

【科学者がYES!】毎日幸せが続く、シンプルな習慣7つ
あなたの健康に大きな影響を与える「44の小さなコト」
母親があなたの最初の友達であり、最高の友達である10の理由

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。