ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ハリー杉山、早朝からテンションMAXでリスナー「うるせぇw」「夜な感じ」

4月1日から始まったJ-WAVE土曜朝の新番組「POP OF THE WORLD」。海外のポップカルチャーにフォーカスする番組ですが、ナビゲーターのハリー杉山は、早朝にもかかわらず放送開始から「ハローハロー!」と終始高テンションで放送をお届け。

ツイッター上では「テンション高すぎて勝手に笑顔になれますw」「土曜の朝は、このテンションで起こされるなぁ〜」「夜な感じがしちゃう。笑」「うるせぇwでも全然嫌いじゃない!」など、リスナーからも好反応をもらい、「起こしていきますから。けっこう強引にね(笑)」とハリー杉山のテンションはさらにアップ。

同番組のワンコーナー「FALKEN MEMORY TUNES」では、アーティストのKさんが登場し、思い出の一曲を紹介。それはMichael Jacksonの「Beat It」でした。

「高校生の時からなんですけど、とにかくテンション上げたいっていう時に聴く楽曲なんですよね。Michael Jacksonって他にもアップチューンが多いんですけど、何でこの楽曲に萌えるのかなと考えてみた結果、やっぱりこのギターのリフなんですよね。(中略)とにかく、何かを勝負するぞ、頑張るぞって時は必ず聴く楽曲でございます」(Kさん)

Kさんと親交の深いハリー杉山は、「Beat It」を番組内でかけると、「イエーッ! 朝からマイケルジャクソン、イエスッ!」とテンションが最高潮に。「Kさんって、すごい温もりが伝わるような人で、さりげなく優しく支えるような一言をポロッっと言ってくれて。好きなんですよ〜」(ハリー杉山)と賞賛しました。

番組では今後もさまざまなゲストを迎えながら、海外のポップカルチャーを紹介していく予定。ハリー杉山が深夜並みの高テンションでお送りする同番組を聴けば、寝起きの悪いあなたもスッキリ(?)目覚めること間違いなし……かも。

【関連サイト】
「POP OF THE WORLD」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/popworld/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。