ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『渇き。』のアニメシーンを手掛けた大平晋也(『ピンポン THE ANIMATION』)&STUDIO4℃ 起用のきっかけは逆オファー
  • ジャレッド・レトー、映画『ブレードランナー』の続編に出演決定
  • 映画『銀魂2』土方十四郎の別人格! ヘタレオタクの
  • 【朗報】あの“スター・ウォーズねぶた”が「カワサキ ハロウィン」にやってくる!
  • 葛飾北斎の娘・お栄を凛々しく描いた『百日紅~Miss HOKUSAI~』原 恵一監督インタビュー
  • 【香港フィルマート2016】チャン・ハンユーと福山雅治がジョン・ウー監督の映画『追捕 MANHUNT』に出演へ
  • アルゼンチンで起こった家族ぐるみの誘拐事件を映画化 『エル・クラン』監督インタビュー
  • 映画『スター・トレック Beyond』、新トレーラーでイドリス・エルバ演じる悪役の詳細が明らかに
  • 【泣かされた】映画の結末を変えられるか!? 斬新すぎるメタホラー『ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ』ワンコイン上映[ホラー通信]
  • サンドラ・ブロックとケイト・ブランシェット主演の映画『Ocean’s Eight(原題)』、公開日が決定
  • 高橋一生・ディーン……旬の男をカッコよく撮る秘訣とは? 『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ』二宮健監督インタビュー
  • 松坂桃李の奇行写真!?  『不能犯』宇相吹がヌラリ……と立ち様子を伺う場面写真解禁
  • 【インタビューあり】『トランスフォーマー/ロストエイジ』 オプティマス役声優から日本のファンに向けてコメント到着! さらに
  • アイアンマンが“チーム・キャプテンアメリカ”を「筋肉スクワットチーム」と挑発?! 『シビル・ウォー』USプレミア
  • 【動画】ノーランが製作する新スーパーマンはシリアスに変貌!? 『マン・オブ・スティール』が2013年夏に公開
  • 映画クロスレビュー:『リメンバー・ミー』ガジェ通記者が100%で嗚咽! 「重いテーマなのに軽やか、誰もが感情移入出来る大傑作」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お値段、約200万円の「宝石のような自転車」

ascaribicycles160324-01

ここ数年の間にニューヨークのサイクルシーンはめまぐるしく変わった。メッセンジャーたちによってストリートから生まれたピストのムーブメントがひと段落し、いまのニューヨークのサイクルシーンを牽引しているのは、ファッション業界の関係者たちだ。

ピストムーブメントの頃のようなスピードへの信仰とストリート性は鳴りを潜め、ツィードジャケットを身につけてクラシックな自転車に乗る「ツィードラン」のように、よりファッショナブルでスタイリッシュ、イベント性を秘めたものへと変わっていった。

ファッション業界を経て
自転車製作へ

th_AscariBW-13
ヘリオ・アスカリ氏が率いる自転車工房「アスカリ・バイシクルズ」は、そういったファッション業界関係者たちにとって垂涎の的とも言えるものだ。フラッグシップモデルにあたるThe Ascari Kingの値段は2万ドル。

もはや自転車というよりも、贅を尽くした美術工芸品といったほうが適当だろう。「宝石のような」と記述したが、実際にジュエリーを盛り込んだモデルもあるというから驚きだ。

ディレクターのアスカリ氏はもともとブラジルからの移民としてNYを訪れ、ファッションモデルとしてキャリアを積んできた異色の経歴を持つ。

幼少期にブラジルの鉄工所で育ち、クラシックなハンドメイドのモノ作りを学んできた経験、そして最先端のNYファッションシーンの現場に立ち続けた経験がアスカリ・バイシクルズの自転車には込められている。

そのモノ作りはラルフ・ローレンも魅了し、実際にコラボレーションモデルも製作している。

Hand made in USAという
走るための芸術作品

th_ascari king white 09112015-4903

アスカリ・バイシクルの製品はネジひとつに至るまですべて手作業で作られる。クライアントの使用目的や一日に乗る距離などをヒアリングしながら1台ごとに設計図面が引かれ、数ヶ月を掛けて製作される。

ハンドルひとつとってもスチールにカーヴィングが施された真鍮、黒檀製のハンドルエンド、バーテープとして巻かれた丸革紐など、目を見張るばかりのこだわりぶりだ。

そのディテールワークの精緻さは遥か昔、貴族たちが財を投じて作り上げたアールヌーヴォーの邸宅や宝飾品を思わせる。

自転車という道具にとって
“価値”とはいったい何か

th_ascari king -white 09112015-4895

一般的に自転車の価格は性能に比例する。使用者の体格に合わせてデザインし、カーボンやチタンなど最新の素材を使ったモデルはアスカリ・バイシクルと同じぐらいの値段で、もっとずっと軽量で速く走らせることができる。

しかし、最新の素材を使い、カーボンが割れたら捨てる以外に方法のない高額な自転車が、果たして本当に価値あるものと言えるのだろうか。エコな乗り物として自転車が注目を浴びているが、壊れたら捨てる以外に方法の無いものを選ぶことは、果たして本当にエコなのだろうか。

アスカリ・バイシクルズの自転車は19世紀に自転車が誕生した頃のものと基本構造や素材は変わらない。そして作り方も19世紀の頃と同じく、ひとつずつ職人の手作業によって作られる。だからこそ、たとえ壊れても直すことができ、乗り続けることができる。

価値あるものとは。エコとは。その答えはアスカリ・バイシクルズが掲げる“Looking back to move forward(前に進むために過去を振り返る)”というスローガンのなかに隠されているのかも知れない。

Q.自転車にいくらまでなら出せる?
・5万円未満・10万円未満・10万円以上(つまり200万円でも!)

Licensed material used with permission by Ascari Bicycle Inc.

関連記事リンク(外部サイト)

世界に1台だけの自転車をwebでカスタマイズ!組み合わせは無限大
「もしも、一つだけ願いが叶うとしたら?」がん患者と健康な人に、同じ質問をした結果・・・
マリオが救急車で緊急搬送されるも、車イスで復活(動画あり)

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。