ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【地元めし】『ゴルゴ13』が置いてある店は優良店である説が浮上 @『三味』相模原

sanmi016_R

相模原市の定食に特化した”地元めし”的なシリーズですが、早くもピンチで御座います。そもそもが、地元の記事は

「誰もが知っている美味しい店」

から順番に書いているので、後半になればなるほど苦戦を強いられるのは目に見えています。勿論、誰も知らないようなマニアックな店で奇跡が起きる事もあるのですが、それはあくまで奇跡です。滅多にありません。

というわけで、自分で書いておいて企画自体を全否定な筆者ですが、あえて言おう!

「100本書けば何本か当たると思う」(極論)

そもそもが相模原の”地元めし”と言う地味な企画ですので、地味に続けたら光る時もあるんじゃないですかね?

みたいな生暖かい目で記事を見守ってくれる優しさが、21世紀の日本にもあっても良いと思うんです。

六地蔵ら辺にある『三昧』

sanmi013_R

すでに”六地蔵ら辺にある”と言う時点で相当にマニアックなロケーションで御座います。ゆえに客層は、ほぼほぼ近所の人がガテン系の人達しか居ません。

駅近でもなく観光地的な要素も皆無なので、ここら辺は盛り上げようがないので、サクっと実食に移ります。

『ゴルゴ13』が置いてある店は優良店である!

sanmi000_R

サクっと実食に移ると言ったな?

あれは嘘だ。

定食屋さんに何を求めるかは人それぞれですが、筆者的には昼休みの時間を有効に使うってのがあります。

なので、ボーっと定食が出て来るのを待つのはナンセンスで御座います。

そんな時、あの日本を代表するハードボイルドアクション『ゴルゴ13』があったら、どうでしょうか?

ほぼほぼ確実に読むでしょうがって話ですよ、お客さん。

sanmi014_R

あと、店の入り口の手書き感がジワジワ来る筆者です。今は店舗専門の業者が外装をやるので、こういうのは貴重なんですよね。

『カツカレーライス』を食す!

sanmi017_R

適度に尺を埋めたので実食に移ります。

以前、この『三味』の『とんかつ定食』(ランチタイムは800円)を食べて、それなりに満足した筆者は迷いなしで『カツカレーライス』(ランチタイムは800円)をオーダーします。

写真を見ると、さしてボリュームがあるようには見えませんが、この昔っぽい洋食皿の深さが結構あるので、全体的に物足りない感はありません。

sanmi022_R

まさに”地元めし”にふさわしく、ガテン系(ほぼ死語)の人達でも問題ないボリュームかと存じます。

豚カツは揚げたてだぞ!『三味』

sanmi018_R

そこは当たり前だろって話もありますが、ランチタイムなど激混みが予想されたり、あまり揚げ物を頑張らない店だと

「揚げ置きされた豚カツ」

とかがリメイクされて出て来るので要注意です。まあ、ここら辺は以前のリサーチで結果を知っているので安心してオーダーしたわけなんですけどね。

ちなみに豚カツ的には普通でしょうか?

ほぼほぼ普通の厚さの豚ロースを使った豚カツで、褒めるべき点もディスるべき点も見当たりません。

若干、この『三味』の豚カツを『とんかつ赤城』と比べて酷評するパターンもあるようですが、そもそも『とんかつ赤城』は定食にすると、お値段的には安くはないので土俵が違います。

では、カツカレーと言うジャンルで見たらどうでしょうか?

確かに『とんかつ赤城』のカツカレーはコスパにも優れているのですが、基本的に昼は並ばないと食べられません。

つまり!

”地元めし”と言う観点で見ると昼休み時間内で食べる事が出来ないという、定食屋さんとしては致命的なデメリットがあるのです。

sanmi021_R

まあ、ここら辺の事情は人それぞれなので、時間が取れるという人は『とんかつ赤城』のカツカレーを食べれば良いって事でファイナルアンサーで御座います。

カレーは普通だ!『三味』

sanmi020_R

業務用ならではの”モッタリ感”のあるカレールーは、味もこれまた業務用で御座います。

sanmi023_R

ちょっと黄色っぽい昔懐かしいカレーでして、さしてスパイス感もなく平凡な仕上がりですが、逆にこの手のカレーライスが好きな人にはド真ん中かもしれません。

sanmi024_R

他にも味噌汁と、ちょっとした小鉢があるので定食的にはオッケー牧場なんじゃないでしょうか?

ランチタイムは食後にコーヒーが出る模様

sanmi025_R

ランチタイムだとサービスでコーヒー的な何かが出るので、ここで再び『ゴルゴ13』タイム突入です。

sanmi026_R

さして混んでいるわけでもないので、のんびりと昼休み時間を満喫出来ます。

ご馳走様でした!

『三味』 総評

sanmi015_R

あえて遠方から訪れる程じゃないんだけれども、近場で飯を済ませたい的なシチュエーション、まさに”地元めし”のテーマ的にハマる『三味』かと存じます。

sanmi001_R

確かに定食800円と言うのは、チェーン店や安い定食屋さんと比べると、微妙な割高感もあるかもですが、食後にコーヒーが出るのでトータルで見たら普通だと思います。

逆に普通過ぎてコメントに困る感は否めませんが、それが”地元めし”なのでこんなもんでしょう。

というわけで、是非みなさんも相模原の六地蔵周辺で飯を食べようと思った時は、この『三味』を思い出して下さい。

『三味』(さんみ)

住所:神奈川県相模原市緑区下九沢1926-8

営業時間 11:00~14:30 17:00~20:30
定休日:日曜日

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: YELLOW) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。