ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

海外で使える! 衛星電話「スラーヤ」を月額基本料金1回線25ドルで維持出来る方法!

次に、月額払いのポストペイドSIM(料金後払いSIM)を入手します。
ORBITAL SATCOM CORP のサイトから「Thuraya Post-Paid Satellite Airtime」をクリックします。

ORBITAL SATCOM CORP/Thuraya Post-Paid Satellite Airtime
http://www.orbitalsatcom.com/satellite/Thuraya_Post_Paid_Satellite_Airtime.html[リンク]

キャプチャ キャプチャ

「Thuraya Pay Monthly NOVA SIM Card」 をクリックして、更に「ADD TO YOUR BAG」をクリックして、SIMをアクティベートしたい日付を入力して、チェックアウトします。

キャプチャ

後は画面の指示に従って、住所、氏名、電話番号を入力して、クレジットカード番号の入力を行い、SIMカードの代金の支払いを行います。

web上でクレジットカード番号を入力するのに抵抗がある場合は、以下の記事を参考に、クレジットカードの代わりに使う事の出来る「プリペイドカード」を検討してみて下さい。

ガジェット通信/目の前でクレジットカードを不正利用されちゃった!  安心してネット通販を利用するための傾向と対策
https://getnews.jp/archives/1351256[リンク]

キャプチャ

数日後、さっそく国際便でSIMが到着しました。

キャプチャ キャプチャ キャプチャ

到着したSIMの情報と、住所、氏名、クレジットカードの番号等を、オンラインで契約書を作成出来るシステムで入力していきます。マウス操作でサインが出来たりします。記入欄の項目はカンタンな英語です。

Thuraya Post-Paid Satellite Airtime
http://www.orbitalsatcom.com/satellite/Thuraya_Post_Paid_Satellite_Airtime.html[リンク]

キャプチャ

Complete the Thuraya NOVA Contract Online

キャプチャ

もし、申し込み方で分からない事があれば、メールで質問すれば教えてくれます。なんと日本語によるサポート(SIMカードのレターやメール対応など)もOK!

ORBITAL SATCOM CORP社 メール問い合わせ先:[email protected]

全ての項目の入力が終わったら、「SUBMIT SIGNATURE」ボタンをクリックします。これでSIMの契約は完了です。

そうこうしているうちに、衛星電話端末の方も到着しました。

P1050907 P1050908 P1050910

付属品一式です。

P1050913 P1050914 P1050916

日本で「充電」出来るアダプタも同封されていました。

P1050917 P1050918

SIMの契約については、申請完了後、デポジット(1回線あたり$150)、初期費用が引き落とされ、アクティベート完了のメールが到着します。
あとは、海外に出かけたら、アクティベーション手続きが済んだSIMを挿入して電源を入れれば、衛星電話が利用可能になります。

P1050931

※通信衛星の向きは、南西の位置にあります。
※Thuraya(スラーヤ)衛星電話は国際電話の国番号に相当する番号が「88216」となります。

※海外でThuraya(スラーヤ)衛星電話から日本国内の電話に掛ける場合:00-81-電話番号(最初の「0」を除く)
※海外でThuraya(スラーヤ)衛星電話からThuraya(スラーヤ)衛星電話に掛ける場合:88216-XXXX-XXXX
※日本の国内の電話から海外のThuraya(スラーヤ)衛星電話に掛ける場合(NTT固定電話/ドコモ携帯電話):010-88216-XXXX-XXXX

2f4ca6837d665fea6dd35948a9479bb6

「以上、海外で使える!衛星電話「スラーヤ」を月額基本料金1回線25ドルで維持出来る方法の紹介でした!」

※『Thuraya(スラーヤ)衛星電話』の記事の執筆に当たっては、『ORBITAL SATCOM CORP』様に執筆の連絡を行い、ご承諾を頂いております。
※海外通販の購入については、筆者及び編集部はその内容を保障するものではありません。海外通販の世界はあくまでも自己責任のルールです。ご注意下さい。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものでは御座いません。購入、利用に於いては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。また、衛星電話の利用については、その国での法律に基づきご利用下さい。
※参考文献:総務省総合通信基盤局 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/eisei_keitai/060621_1.html[リンク]
※Girlsイラスト:http://furu-yan.jimdo.com/[リンク](筆者自筆)
※イラスト:さし絵スタジオ2 http://www.clip-studio.com/clip_site/download/sashie/sashie_top[リンク]
※撮影:FURU

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: FURU) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

前のページ 1 2 3 4 5 6
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy