ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

田舎って怖い!助産師さんが私の親戚に妊娠を口外?!夫ともケンカになって散々…

f:id:akasuguope03:20150929130512j:plain

私の生まれ故郷は地方の田舎町。

大学・就職と地元を離れてたのですが、ひょんなきっかけから高校の同級生と結婚することに。

彼も私も地元を離れていたのですが、結婚を機にお互いの地元に戻ることを決意しました。

高校卒業以来、15年以上ぶりの故郷で結婚生活をスタートさせた矢先、ありがたいことにすぐに第一子を授かりうれしい限り!

片田舎なので産婦人科の選択肢が片手で足りるほど…ネットで病院情報を調べて、ある病院に通うことになりました。

数回通ったところで助産師さんとの面談があり話していると、母子手帳の住所を見た助産師さんが

「住所が○○ってことは、○○(義母の名前)さんとこ?」

って。

その助産師さんがご近所さんだったって(笑)

その時は、さすが田舎!狭いな?くらいでのほほんとしていたのですが、数日後、

「こんにちは」

って知らないおじさまの来客。

家族に紹介されたおじさまは親戚のおじさまでした。

そこでおじさまが

「赤ちゃんできたってね。おめでとう」

と一言。

その場は、良かったねと話をして終わったのですが、ふと、

「なんで知らせてないのに、妊娠したことを知っているんだ?」

って…。

田舎なので噂話が広がるのは早いけど、怪しい人物が…。

そう、あの助産師さん!

親戚おじさまの家のすぐ隣に住んでいるとのことで、絶対あの人が言ったんだよと義母さん。

「いくら嬉しい内容でも病院での情報を漏らしちゃうって…」

と嫌な気分で居る私の横で沸々怒る人影が。

そう、旦那さんです。

旦那さんは個人情報やプライバシー等にものすごく慎重な性格で、ほわほわした自分とは異なり警戒心の強い人。

「患者の情報を近所のおっさんに話すなんてそんなのありえない!そんな病院変えろ!!」

まぁその人が喋ったって証拠ないし、先生はいい先生だし、地元とはいえずっと離れていた知らない所でやっと病院を決めたところだから、今更他の病院に変えるのはなんとなく嫌だなぁ…と思い、病院を変えるか変えないかものすごく悩みました。

悩んで悩んで、次の受診の時に先生にそれとなく病院を変えようかな的な相談をしたところ、もちろん『何で!?』となり、

「こういうことがあって…」と話をしたんです。

そして旦那さんに、

「病院変える相談先生にしたよ。こうこうこういう風に話した」

って言ったら

「なにそれ、自分だったらもっとうまく話したのに」

と吐き捨てるような一言。

はぁ!?

私は同じ病院に通ってもいいかなって思っていたけど、旦那さんが変えろっていうから、『別にいいのに…』って気持ちの中、言い出しにくい内容の話をしたのに!

妊娠初期で不安定な時期に!

(じゃあ自分が話したらよかったじゃん、人任せにして!)

色々な感情が沸き上がるもののうまく言葉にすることができず、号泣してしまいました。

妊婦にとって病院選びって本当に繊細なこと。

病院の雰囲気も行ってみないと分からないし、初めての出産なら尚更不安だらけ。

そういうことを旦那さんにも分かって欲しかったのです。

険悪な二人の雰囲気を察した義母さんのフォローのおかげもあって、何とか病院変更は完了したものの、まだ妊娠初期でウキウキした気分であるべき時に旦那さんと揉めて悲しい思いをしました。

f:id:akasuguope02:20160227150638j:plain

著者:いなかっこ

年齢:34歳

子どもの年齢:9ヶ月

何もない田舎で子育て中です。おおらか、いや、おおざっぱな私と几帳面、いや、神経質な旦那さんのでこぼこ夫婦です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

お腹の赤ちゃんを守るため、どんな嫁と思われても!妊婦に無理を言う夫や親戚に怒り
職場への妊娠報告。そろそろ…と思っていたら、独身の同僚に先を越されて?!
結婚、挙式、そして即妊娠。急展開に戸惑う私の心に染みこんだ、義母の一言

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy