ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

松阪牛を使ったハンバーグ&オムライスが1000円ナウ @『れすとらん はと屋』銀座

深い琥珀色に艶やかな照りを放っている時点で、その美味しさはお察しではないでしょうか?

hatoya029_R

ハンバーグ単体でも、かなりの美味しさと想像出来るのですが、それをたっぷりのデミソースで頂くのですから堪りません。

hatoya030_R

付け合わせがサラダではなく、キャベツの千切りなのも好きですね。完全に”洋”には傾かずに”和”の良さを残すのが、真の洋食かと存じます。

オムライスも絶品である

hatoya023_R

そして、もう片方の主役とも呼べるオムライスも絶品で御座います。

hatoya025_R

卵をきっちり巻いたオールドスタイルは、しっかりした味付けのライスとのバランスが良く満足させてくれます。

hatoya024_R

昨今のトロトロ系なオムライスと対極にある『れすとらん はと屋』のオムライスですが、このベーシックスタンダードなオムライスは美味しいと思います。

hatoya028_R

このオムライスとハンバーグがセットで1000円なら最高だとは思いませんか?

『ハンバーグ オムライスセット』総評

hatoya006_R

若干、ボリューム満点のランチというわけではありませんが、逆に普通に腹八分目の健康的なボリュームと言えるんじゃないでしょうか?

このくらいのボリュームなら誰でも食べきれると思われるので、ハンバーグ&オムライスと言う”ちょっと重いメニュー”として考えると、ベストなボリュームかと存じます。

とにかくハンバーグとオムライスの美味しさに感動ですが、一番の衝撃は主人一人で全てのメニューを作ると言う

「リアル、コック無双」

が3D、もとい4Dで観れる所がポイントですね。切る、焼く、揚げる、巻く、盛り付けると全ての調理をこなす主人は、ほぼほぼ神の領域に達しています。

あのペースで入るオーダーをランチタイムの数時間、黙々と一人で調理するとかアスリート並の超人的な体力が無いと不可能です。

そして!

そこまで忙しいにも関わらず、どのお客さんの料理もちゃんと仕上げてくるのが職人ですね。

どっかのハンバーガー屋さんとか、とんでもなく雑ったバーガーをコアタイムに出してくるパターンがありますが、やはり料理と言うか食べ物の品質を維持するのは

「マニュアルよりも調理する人間の資質」

かと思った次第です。この『れすとらん はと屋』のような洋食屋さんが日本にはある事を、もっと世界にアピールすべきかと思います。

それでは、是非みなさんも『れすとらん はと屋』に訪れて、人気の『ハンバーグ オムライスセット』を食べてみて下さい。

『れすとらん はと屋』

住所:東京都中央区銀座8-5 銀座ナイン2号館 B1F

営業時間 11:30~14:15 17:00~20:00
(土曜と祝日はランチ営業のみ)
定休日:日曜日

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: YELLOW) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

前のページ 1 2
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき