ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

もはや観光スポット?!一度は泊まってみたい!驚きの宿6選【関東東北】

もはや観光スポット?!一度は泊まってみたい!驚きの宿6選【関東東北】 川場温泉 かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵

敷地19,957㎡の宿や、漫画が15,000冊など…全国の宿に泊まって旅行慣れされている方でも、きっと驚き、感動してしまうはず!そんな仰天宿があるのをご存知でしょうか?

特徴的なお宿は、きっと旅をより一層思い出深いものにしてくれること間違いなし!そんなもはや観光地とも言って良いほどの、驚きの宿を6つご紹介します。

1.【群馬】川場温泉 かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵

敷地19,957㎡!もはや一つの村ののような観光スポット!?

川場温泉 かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵

展望台からは川場村の田園風景が一望できる

川場温泉 かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵 敷地内には展望台もあり、ケーブルカーで上るその標高は641m。眺望も抜群 川場温泉 かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵

川場村の自然に溶け込み、四季折々の表情を見せるかやぶき屋根の建物

川場温泉 かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵 広大な敷地内は専用のカートで移動できるので荷物があっても楽々 川場温泉 かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵 本館の客室は囲炉裏の間、和室2間、内風呂と露天風呂も付いて100m2以上 川場温泉 かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵 別館「悠山」の客室も全て50m2以上。写真は高台のお部屋「都忘れ」 川場温泉 かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵 地場産の旬の味覚をふんだんに盛り込んだ夕食「悠湯里懐石」 ※一例 川場温泉 かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵 大浴場では100%源泉かけ流しの湯「美肌の湯」を堪能しよう

約2万m2という広大な敷地に7棟のかやぶき家屋が点在していて、日本の原風景を思わせる趣ある湯宿です。この家屋は全国の由緒あるかやぶき屋敷・家を長い年月をかけて移築したもので、長年利用された柱や梁、展示されている貴重な古民具からは日本の風情が感じられます。宿泊棟だけでなく湯屋、食事処、土産処、展望台など施設が充実した広い敷地は、まるで1つの村のようです。

おすすめプラン

群馬2大食材★上州牛と銀光のご夕食グレードアッププラン

1泊2食大人2万9160円~ ※入湯税別途150円

期間★通年

予約方法★じゃらんnet/TEL

群馬のブランド牛「上州牛」の石焼ステーキと川場産の最高級ニジマス「銀光」のお造りを両方堪能できる特別夕食プラン。

朝摘み地元野菜を利用したこだわりの朝食は好みに合わせて和食と洋食から選べる。 川場温泉 かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵

TEL/0278-50-1500

住所/群馬県利根郡川場村川場湯原451-1

アクセス/電車:JR沼田駅よりタクシーで20分(無料送迎バス有り)

車:関越沼田ICより15分

「川場温泉 かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵」の詳細はこちら

2.【福島】安達屋旅館

その長さ約30m!川のように長~い露天風呂!

安達屋旅館 大露天風呂は混浴だが18時〜21時までは女性専用に。長い温泉の途中には 「洞窟風呂」 などもあり野趣溢れる造り 安達屋旅館 安達屋旅館 温泉は含石膏明ばん硫化水素 泉。硫黄の香りがする白濁の湯 安達屋旅館 趣ある木造の建物。 客室は落ち着いた和室で食事処は別なのでゆったりできる 安達屋旅館 夕食の囲炉裏会席は囲炉裏端で※現在は網焼き
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。