ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

中目黒に「小さな鳥取」がやってくる!「co-tori 2016」開催

中目黒に「小さな鳥取」がやってくる!「co-tori 2016」開催 co-tori_001

クラフト、バル、スタンプラリー!

2016年2月27日(土)から3月6日(日)まで、東京・中目黒のうつわと道具の専門ショップ「SML」をメイン会場に「co-tori 2016」が開催されます。

「co-tori(コトリ)」は鳥取県の手仕事と旬の食材を楽しむことができる企画展+街バルイベント。2013年にスタートしたco-toriは今年で4年目となり、毎年の恒例イベントとして徐々に定着し始めてます。

期間中は「SML」にて鳥取の工芸品を紹介する「TOTTORI craft(トットリクラフト)」展が開かれるほか、2016年3月2日(水)・3日(木)の2日間は中目黒界隈の6店舗が参加する食べ呑み歩きイベント「co-tori BAL(コトリバル)」も行われます。

TOTTORI craftでは8組の窯元や作家が参加し、陶器をはじめ和紙、型染め、鋼など鳥取ならではの作品を展示販売。また、コトリバルでは各店が鳥取食材を用いた限定メニューを用意しており、注文すると鳥取産の地酒が1ドリンク無料で振る舞われます。特に、良牛の産地として知られる鳥取でも最高級ブランドの「鳥取和牛 オレイン55」を使用したメニューはぜひ食べておきたいところ。

東京と鳥取間の往復航空券など豪華賞品が当たる、コトリバル参加店を巡るスタンプラリーも企画されています。

東京にいながらにして鳥取を見て食べて呑んで楽しめる9日間。自然に恵まれ美食と手仕事の県でもある鳥取をぜひ堪能してみてください。

co-tori 2016

会期:2016年2月27日(土)~3月6日(日)

メイン会場:SML/東京都目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル 1F

詳細: http://co-tori.jp

▽プログラム co-tori BAL

会期:2016年3月2日(水)・3日(木) 18:00~23:00 ※受付時間は18:00〜21:30

参加登録場所:SML/東京都目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル 1F (03-6809-0696)

参加費:2500円

参加特典:鳥取の窯元で作られたぐい呑み

概要:各店舗で用意した鳥取食材の限定メニューを注文すると鳥取産地酒が1ドリンク無料

会場店舗:cafe RED BOOK/東京都目黒区上目黒1-3-2 (03-3710-3438)

Malmö/東京都目黒区青葉台1-15-2 AK-3ビル 1F (03-6322-3089)

SOAKS/東京都目黒区上目黒1-15-10 (03-5794-3451)

nakameguro 燻製 apartment/東京都目黒区中目黒1-1-52 (03-5725-8391)

バール・デルソーレ/東京都目黒区上目黒2-12 中目黒GTプラザ1F (03-3714-3910)

stove/東京都目黒区上目黒1-5-10 (03-6452-4661)

TOTTORI craft展

会期:2016年2月27日(土)~3月6日(日) 12:00~20:00 (土日祝11:00〜20:00)

会場:SML/東京都目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル 1F (03-6809-0696)

入場料:無料

出品作品:陶器、和紙、型染め、鋼

展示:牧谷窯、山根窯、福光焼、因州中井窯、大因州製紙協業組合、延興寺窯、吉田璋也デザイン ナイフ、山口邦子

▽スペシャル企画 「鳥取和牛 オレイン55」× co-tori BAL

最高級和牛ブランド「鳥取和牛オレイン55」メニューがcotori-BAL参加各店で登場!

co-tori BAL stamp rally

co-tori BAL参加店を3店舗以上巡って、鳥取の豪華賞品をGET!

商品:GO! TOTTORI賞 2組4名様 / 東京 − 鳥取 往復航空券プレゼント

※ANA 羽田 – 鳥取便 1組2名様

※ANA 羽田 – 米子便 1組2名様

USE! TOTTORI賞 3名様 / 鳥取で作られたSML厳選のうつわをプレゼント

DRINK! TOTTORI賞 3名様 / 鳥取の地酒をプレゼント

Writing:Ruiko Eguchi

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

インテリアショップ店内をペイント!「ROOMBLOOM × TAIYOU no SHITA」開催
ブラジルが最も愛した建築家「リナ・ボ・バルディ展」、日本初の大規模展が開催中
マルニ木工の歴史と代表作を振り返る企画展「マルニ木工展」開催

TABROOM NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy