ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ジャンボ歌丸師匠がドーン!「笑点」が放送50周年で入場無料の記念展を開催です

ジャンボ歌丸師匠がドーン!「笑点」が放送50周年で入場無料の記念展を開催です

長寿番組の笑点が放送50周年を記念して特別記念展を開催しますよ!

1966年よりスタートした演芸番組「笑点」は2016年5月でなんと50週年を迎えるそうで、感謝を込めて笑点の世界を身近に感じて楽しんでもらえる記念展が開催されます。しかも入場無料。

stk_teaser_mainimg1

記念展の詳しい情報はまだ公開されていませんが、番組の歴史を様々な視点から振り返る展示コーナー、番組内容にちなんだ体験コーナー、限定オリジナルグッズの販売などがあるそう。

stk_teaser_mainimg2

そして掲載されたイメージには特大の歌丸師匠がドーン!

体調を崩し休養していた歌丸師匠も復帰して安定の面白さでお茶の間を楽しませてくれる笑点。今年のお正月には竹野内豊さんが登場するなど時代に合わせて様々な試みも行われています。2015年からは定額動画配信サイトのHuluでも笑点の配信がスタートしています。ジャンボ歌丸師匠がドーン!「笑点」が放送50周年で入場無料の記念展を開催です

笑点 放送50周年特別記念展の開催は2016年4月27日(水)~5月9日(月)の期間、東京 日本橋高島屋で開催されますが、京都高島屋、横浜高島屋、大阪高島屋にも巡回するようです。

入場無料ですので笑点50周年という節目に同番組の歴史を振り返ってみてはいかがでしょう。

笑点 放送50周年記念特別展
笑点|日本テレビ

ジャンボ歌丸師匠がドーン!「笑点」が放送50周年で入場無料の記念展を開催です

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

なかなか見れない!なんと笑点に竹野内豊が出演して、お題の問いかけを担当
12日今夜放送!織田信長の直筆含む手紙や古文書から歴史を読み解く「歴史新発見 信長59通の手紙を解読せよ!」
テレビ初放送!「かぐや姫の物語」が3時間完全ノーカットで金曜ロードSHOWに登場!

Japaaanマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy