ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

空気が読めない非モテ女? 「お通し系女子」

空気が読めない非モテ女? 「お通し系女子」 0209_11_01

居酒屋で席に着くなり出てくる『お通し』。「お通しください」なんて一言も言ってない上に、しっかり料金までとられるので、お通しカットを希望する人も増えつつある。

そして、我々の身近にも、呼ばれてないのにやって来る『空気が読めない女』が存在している。

そこで、読者の皆さんが「お通しみたいな女だな!」という、かなり傷つく蔑称をつけられないように、『お通し系女子』の特徴を解説しよう。

「どんな男か私が見てあげるよ」とお節介を焼きがち

ホンネスト

男には“あるある”なのだが、狙っている女の子とふたりで会う約束をしたのに、待ち合わせ場所に女友達が現れ、なぜか2対1になる。

このとき、本命のおまけでついてくるのが『お通し系女子』。お通し系女子からすれば、「私がチェックしてあげる」という友達想いの行動かもしれない。

しかし、男からすれば邪魔なだけ。しかも、「会計は俺が出すよ」という中に、お通し系女子の分もきっちり入っている。頼んでもないのにお金を払う、まさにお通し系の極みである。

器が小さい

ホンネスト

お通しが小鉢で出てくるように、お通し系女子は人としての器が小さく、怒りっぽい

「何でお前がいるの?」なんて男から言われようものなら、烈火のごとく怒りだし、その男の悪口を吹聴してまわる。

また、器に比例して中味も少ないことから、会話がすぐ終わる、人としての底が浅いという欠点も。

心当たりがある女性は寛大な心を持つようにしよう。

辛口すぎて敬遠される

ホンネスト

つまみとして出されるお通しは塩辛いものがほとんど。そのため、お通し系女子も辛口な人が多い。

同性の間では会話の盛り上げ役として重宝されるのだが、男の反応は真逆。

辛辣なダメ出しを連発するせいで嫌われがち。辛口キャラを自認する女性は自分がお通し系になってないか気をつけよう。

合コン出席率は高いが恋愛対象にされない

ホンネスト

お通し系女子に最も遭遇するのが合コン。美人の友達から「合コンがある」と聞けば、呼ばれなくてもついきてしまう。

もちろん、お通しのよう希薄な存在で、男性陣の眼中になく、恋愛対象に入れてもらえない。

たまに当たりがいる

ホンネスト

たま~に、「これ美味い!」という絶品お通しにヒットすることがあるように、お通し系女子もごくまれに「君がオマケ?」というほどの美女が存在する。

ただし、そんな美女はお通しの量の少なさと比例し、すぐ帰ってしまう。お通し系美女を落とすのは至難の業と言える。

関連記事リンク(外部サイト)

男性の2人に1人が恋愛に関する本音を言わない
絶対にマンネリしない!? ガシャポン男子
“料理の取り分け”はモテテクではない!? 6割超の男性が「取り分け不要」と回答

ホンネストの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。