ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

判断ミスが悔やまれる!息子発熱、僕大いびき。妻が離婚を決意した伊香保温泉の夜

判断ミスが悔やまれる!息子発熱、僕大いびき。妻が離婚を決意した伊香保温泉の夜 f:id:akasuguope02:20160221223421j:plain

あのとき、関越道の上里サービスエリアで引き返しておけばなぁ…と今も思います。

息子が生後8カ月になったばかりのころの話です。

息子の預け先の保育園が決まり、妻が職場に復帰。

しばらく妻の体調が戻らなかったり、息子がを出したりと、不安定な時期が続きました。

自分なりにフォローしていましたが、妻の疲れを癒してあげたかったし、息子もようやく外泊できるくらいまで大きくなったので、群馬県の伊香保へ温泉旅行に行くことを提案。

離乳食を用意してくれる子供に優しい旅館を予約して、いい父親を気取りたかったんです。

多分、この下心が良くなかったんだと思います。

出発日の3日前、息子は38度くらい熱を出していましたが小さいうちはよくあること。

翌日には熱が下がり、出発日は平熱に。

万全ではないかもしれないけど、温泉旅行だし、まあ大丈夫だろうということで、クルマで出発しました。

ドライブが好きな息子は、童謡を聞きながら後部座席でキャッキャッとご機嫌。

早朝に家を出たので、渋滞にもあわずに順調。

お腹が空いてきたぞということで、関越道の上里サービスエリアで休憩することに。

ふと気が付くと息子の様子がちょっとおかしい…。

離乳食をモリモリと食べてミルクも飲んだけれど具合が悪そう。

空気が溜まっているのかもと思い、トントントンと背中を軽く叩いてゲップさせようとしたらおう吐…。

息子の熱をはかると37.5度に!

「これはヤバそうやから引き返そう」と妻。

「ここまで来たら旅館のほうが近い」と僕。

「病院に連れていきたい」と妻。

「じゃあ、旅館の近くの小児科を紹介してもらおう」と僕。

引き返すより旅館に行ってしまったほうが早いのは事実。

でも、ここで懺悔させてもらうと、せっかくの旅費がパーになるのがもったいないという気持ちもありまして…。

まだ高熱ではないので、旅館に行って休んでから小児科に行こうという話になりました。

旅館につくと、女将が息子の具合を心配してくれました。

病院の連絡先を教えてもらいましたが、ひとまず、部屋で様子を見ることに。

宿に着いてからは、息子はずっと寝ていて、症状も落ち着いている様子。

テレビを見ながらボーっと過ごしていました。

もうこのころには、温泉に入りにきたことなんて忘れています。

3人でゴロゴロしているうちに夕方に。

ひとまず旅館の風呂に交代で入ろうということで、ササッと入浴。

その後、しゃぶしゃぶをたらふく食べました。

これが良くなかった。

満腹で気持ちよくなった僕はその後、爆睡。

夜中に息子の熱が39度に達し、妻は夜通し看病。

その間も僕は…大いびきで…爆睡…。

蹴りを入れられても爆睡…。

妻は離婚を決意したそうです。

次の朝起きると、「本気で死んでほしいと思った」と妻。

「何、どうして?」と聞き返す僕。

怒りを通り越したときに見せる嘲笑を浮かべる妻…。

ここでケンカしても仕方がないので、とにかく朝イチで病院に行くことに。

伊香保温泉を一秒も体験せず、旅館もチェックアウト。

病院に着くまで、一言も口をきいてくれない妻。

気まずい雰囲気のまま群馬県渋川市内の小児科へ。

出てきたのが仏さんのような癒し系のビジュアルで、目玉親父のような高い声を出すおじいちゃん先生。

彼が繰り出す赤ちゃん言葉に、思わず吹き出しそうになり、夫婦で顔を見合わせました。

そのころには息子の熱も下がっていましたが、念のため薬を出してもらい、そのまま帰宅。

早い時間だったので、関越道の渋滞もなく、スムーズに都内に戻ることができました。

今も旅行の計画をするときは、この伊香保事件を思い出します。

何か夫婦でもめ事が起こったときも、この事件を例にやり玉にあげられます。

妻に「お疲れさん」を伝えるための旅行だったのに、余計に疲れさせてしまったダメダメな夫で申し訳ない。

あのとき上里サービスエリアで引き返していたら、どうなっていたのかなぁと、今も思います。

f:id:akasuguope02:20150908110956j:plain

著者:ニガムシ

年齢:36歳

子どもの年齢:3歳7か月

営業、倉庫作業、古着バイヤーを経てライターに。30歳で独立し、以降フリーで活動中。父親になってからは、イクメン雑誌で記事を書くことも。「昨日できなかったことが、今日できるようになる」という子供の成長に日々感動。息子の小さな服を畳むとき、プレシャスな瞬間を感じている。ひそかに憧れている俳優は山田孝之。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

9ヶ月の赤ちゃんと初旅行。準備万端で移動中も滞在先でもストレス知らず!
小麦アレルギーだけど、ハワイde離乳食作り☆ アナフィラキシー既往歴アリの赤ちゃん連れ旅行体験記
2歳になるまでに!初めての赤ちゃん連れ海外旅行は、1歳10ヶ月のときベトナムへ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。