ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「喫茶マリン」がとにかくすごい! 胃袋がビリっと破ける「天丼タワー」に「ダムカレー」

「喫茶マリン」がとにかくすごい! 胃袋がビリっと破ける「天丼タワー」に「ダムカレー」 f:id:mesitsu_lc:20151014185756j:plain

アンダーグラウンドなお店が大好きな、メシ通レポーターの裸電球です。

北海道のフードファイターたちが「最強」と支持するお店があります。札幌市から電車でおよそ1時間30分。滝川市の郊外にお店を構える「喫茶マリン」です。

席数の限られた地元の喫茶店にも関わらず、1日に50キロ以上のご飯を炊くこともあるとか。大盛りやメガ盛りブームで注目を集めたものの、お店で食事をする大半が近所の常連さんというから驚きです。

今回は胃袋が破ける覚悟で挑みたいと思います!

外観はド派手、店内はいたって普通の喫茶店

f:id:mesitsu_lc:20151014185745j:plain

お昼時をめがけて滝川市に向かいました。なんとも平和な駅前で、これから大食いを控えている私にとっては、嵐の前の静けさに感じます。

f:id:mesitsu_lc:20151014185746j:plain

観光客気分でルンルンしていますが、目的の「喫茶マリン」に行かなくてはなりません。道行く人に尋ねたところ、駅前から車で15分以上かかるそうなので、タクシーに乗ります。

f:id:mesitsu_lc:20151014185747j:plain

おお! ここですか! マリン感がムンムンする、海をモチーフにした外観がお出迎え。タクシーに揺られているときは、どんどん田舎に向かっていくので不安になりましたが、まさかこんな郊外にド派手なお店があるとは驚きです。

f:id:mesitsu_lc:20151014185748j:plain

店内はいたって普通の喫茶店という印象です。昼時ということで、店内は大混雑。お客さんが次々と入店してきます。

f:id:mesitsu_lc:20151014185749j:plain

マリンの名にふさわしい大きな水槽がありました。熱帯魚が優雅に泳いでいます。お店のママに店名の由来を聞いてみると、ご主人がスキューバーダイビングをされていたそう。なるほど!

天丼タワーにダムカレー……

f:id:mesitsu_lc:20151014185750j:plain

常連さんの注文に耳を傾けていると、

「ママ、カツカレーのライス少なめ」

「俺は牛とじ丼のライス半分!」

皆さん、なんとも控えめにオーダーしているではありませんか。ご飯の量が調整できるようです。一瞬、弱気になりましたが、ここは男らしく通常サイズの天丼をオーダーしました。

f:id:mesitsu_lc:20151014185751j:plain

なにやらゆっくり慎重に運ぶ店員さん。

f:id:mesitsu_lc:20151014185752j:plain

ん?でかい、というか高い! すごいのがきた!

1 2 3次のページ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。