ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ビデオゲーム『Red Carpet Rampage(原題)』でレオナルド・ディカプリオにアカデミー賞を獲得させよう

Leos Red Carpet Rampage Leonardo DiCaprio

映画『レヴェナント:蘇えりし者』に主演したレオナルド・ディカプリオは、第88回アカデミー賞の主演男優賞の最有力候補とされているが、それでもなお、ゲーム開発者たちは、これまでにアカデミー賞をなかなか獲得できないでいるディカプリオを風刺するゲームを開発した。

ゲーム『Leo’s Red Carpet Rampage(原題)』は、ディカプリオがアカデミー賞で4度のノミネートを果たしているにも関わらず受賞できていないという事実を題材にした8ビットのレーシング・ゲームとなっている。ゲームのゴールはシンプルで、レッドカーペット上で全員を倒して賞を勝ち取るというものだ。他の競争者には、同じく第88回アカデミー賞で主演男優賞にノミネートされているマット・デイモンやマイケル・ファスベンダーがいる。

ゲームは、ただのシンプルな競争だけではない。ディカプリオが主演した映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』の人気シーンをもとにしたクエールード(濫用の危険性がある鎮静催眠薬)のボーナスもある。レッドカーペット上でレディー・ガガにつまずくのを避け、賞レースでは1人の黒人の主演男優賞候補を見つけ出さなければならない。パパラッチたちを回避して退治すると、“ゴールデングローブ賞コンボ”や“英国アカデミー賞コンボ”のようなボーナスを得ることも出来る。

このゲームは、エレクトリック・シアター・コレクティヴの一部であるライン・アニメーションにより製作された。マックス・ヴァン・ダー・マーヴェがゲームタイトルのデザインを担当した。ビョーン=エリック・アーシャムとサム・テイラーがゲームのコンセプトを考案し、アートワークとデザインも担当した。

ほとんどの専門家たちが、今年ようやくディカプリオは夢にまで見たアカデミー賞を獲得できると考えているようだが、もしディカプリオが受賞出来ず、ゲーム『Leo’s Red Carpet Rampage(原題)』が急激なヒットシリーズになるとしたら、それは本当にそれほど悪いことだろうか?

Variety Japanの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。