ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

寝つきが悪い人に救世主! めざましテレビで紹介の「音読したらすぐ寝落ちできる絵本」

絵本『おやすみロジャー ~魔法のぐっすり絵本~』(飛鳥新社)ってご存じですか?2月19日のめざましテレビ(フジテレビ系)で特集され、朝からネットを賑わせていました。
この絵本はなんと音読してあげるだけで子供が眠たくなるようにつくられているそうです。

【関連:Twitterの「#進撃の育児」タグが腹筋を酷使するほどに笑えると話題】

『おやすみロジャー ~魔法のぐっすり絵本~』書表

『おやすみロジャー ~魔法のぐっすり絵本~』書表

いったいどういう仕組みなのかというと、心理学と言語学研究者である著者が絵本の中に「ここを強調して読み、ここであくびするように」と細かく指示を入れており、ちゃんと理論に基づいて眠気を引き起こすそうです。

絵本の帯には「たった10分で、寝かしつけ!」との謳い文句が書かれてあり、本の注意書きには「車を運転している人のそばで絶対に音読しないこと」と太字で書かれているところを見ると心理学と言語学の観点から人の無意識下にアプローチをしていることが窺えます。

筆者も寝つきが悪いほうですが、インターネット上では読み聞かせていたはずの自分がいつの間にか寝落ちしてしまっていた、なんていう書き込みもちらほら見かけるところを見ると子供だけでなく大人にも効果がありそうですよね。子供を寝かしつけたい人も、自分が不眠で困っている人も新しい絵本での入眠方法を試してみるなんていかがでしょうか!?

▼参考:
飛鳥新社(HP)

(文:大路実歩子)

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy