ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • キアヌ・リーヴスとウィノナ・ライダー、映画『Destination Wedding(原題)』で共演
  • 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』MovieNEX が5月4日に発売決定! 製作秘話が詰まったボーナス映像も一部解禁に
  • 【今週公開のコワイ映画 2015/7/3~】 実況動画で人気のホラーゲーム実写化第二弾『青鬼 ver2.0』
  • 『るろうに剣心』佐藤健×伊勢谷友介×大友監督インタビュー「あの時代の“生きる”ってすごく重い」
  • 【閲覧注意】クモ嫌いにクモを与え続けるドS実験ホラー映画『ラプチャー 破裂』[ホラー通信]
  • デヴィッド・エアー監督とマーゴット・ロビー、DCコミックスの女性悪役を描く映画で再び手を組む
  • 【ザ・レイド祭】オシャレで可愛い女の子が豹変! ハンマーを振り回し暴れまくる独占映像公開
  • 【あらやだ死んでる】その名前を知ると死ぬ不可避ホラー『バイバイマン』より独占写真入手! ※ややグロあり
  • “十三変化”した綾瀬はるかさんが街中をジャック! キュートな宇宙飛行士姿を独占公開
  • 実写映画版『鋼の錬金術師』 山田涼介(エド役)・本田翼(ウィンリィ役)ら主要キャストを正式発表!
  • 【動画】恐さ・邪鬼・ハァハァ……全てがDX! 映画『彼岸島 デラックス』特報[ホラー通信]
  • 初代エイリアン“ネオモーフ”はこうして生まれた! 製作陣も“ゾッとした”『エイリアン:コヴェナント』メイキング映像[ホラー通信]
  • 新世界の神・人間のクズ……過激すぎる藤原竜也の人生にまた新たな1ページが!  “全ての人間を操る”壮絶な1週間
  • 世紀の誘拐事件を描いた『ゲティ家の身代金』史上最高の身代金“50億円”がどれくらいスゴいのか考えてみた
  • 『デッドプール』のライアン・レイノルズ、次回作でケーブル役を演じるジョシュ・ブローリンの写真を公開
  • 映画『ジュマンジ』、ケヴィン・ハートがファースト・ルックを公開

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

相対性理論、最新フルアルバム『天声ジングル』を4月27日にリリース

近年はマイ・ブラッディ・ヴァレンタイン、サーストン・ムーア、ペンギン・カフェらとのライブを行い、2015年にはジェフ・ミルズとの自主企画公演『回折III』を開催、CD+金属オブジェで作られた相対性理論 × Jeff Millsによる作品『スペクトル』を発表した相対性理論。いよいよ待望のフルアルバムが4月27日にリリースされる。

相対性理論 (okmusic UP's)

レコーディング&ミキシングエンジニアには相対性理論・やくしまるえつこ作品でお馴染みの盟友・米津裕二郎、マスタリングはグラミー賞受賞エンジニアのテッド・ジェンセンが担当。アナログカッティングは、近年ではデヴィッド・ボウイ「★(Black Star)」、カニエ・ウェスト「My Beautiful Dark Twisted Fantasy」などのカッティングも手がけるレイ・ジャノスが担当。

今作はCD、アナログ盤(180g 重量盤LP)、高音質ハイレゾ盤(Blu-ray・BDM仕様)、カセットテープの4つのメディアでの同時発売となる(収録曲目はいずれも同内容)。緻密な音像・質感をあます事なく楽しむ事が出来るということだ。収録曲やアートワーク等の詳細は続報を待て!

アルバム『天声ジングル』
2016年4月27日発売
【CD】
XNMR-66600/¥2,800+税
【アナログレコード 】(180g 重量盤LP)
XNMR-66601/¥3,300+税
※収録曲目は【CD】と同内容です
【カセットテープ】
XNMR-66602/¥2,200+税
※カセットテープ版オリジナルジャケット仕様
※カセットテープ製品の都合上、歌詞カードは封入されておりません
※収録曲目は【CD】と同内容です
【Blu-ray】(BDM 仕様)
XNMR-66603/¥3,800+税
※こちらは96Khz/24bitのハイレゾ音源を収録した高音質ブルーレイ盤です。(リニアPCM 96kHz/24bit 2chステレオ)
※収録曲目は【CD】と同内容です。
※音声コンテンツを収録しております。映像コンテンツは収録されておりません。
※音源データをポータブルプレイヤーやスマートフォンにも転送出来るBDM仕様です。
※CDプレイヤー、DVD プレイヤーでは再生できません。通常のブルーレイディスク・プレーヤーで再生可能です。

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。