ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

いつもうまくいく人の「感情の整理術」 今すぐできる9つのステップ

いつもうまくいく人の「感情の整理術」 今すぐできる9つのステップ shutterstock_104969942_3 profile_satooka

里岡美津奈/Mitsuna Satooka
人材育成コンサルタント。1986年全日空運輸株式会社(ANA)に入社。在職中、VIP特別機搭乗を務め、皇室、各国元首脳の接遇で高い評価を得る。2010年に退職。現在は人材育成コンサルタントとして、一般企業や病院でコミュニケーションスキルアップの指導にあたっている。

いつの時代も、自信にあふれた人は輝いて見えるもの。でも、そうした人も、決して雲の上の人ではありません。あなたもほんの小さなステップで、そこに辿りつけるのです。
飛び抜けたところのない私がトップCAになれたのは、高いセルフコントロール能力のおかげだと思います。以下に、感情を整理するためのヒントをまとめました。

01.
朝型生活で
ポジティブエネルギーを充電

shutterstock_249062593_2

良好な精神を保つためには、生活サイクルの安定が第一条件。そして、1日の生活サイクルを決めるのは「朝の過ごし方」にかかっています。

私は出社前の時間をないがしろにしないように気をつけていました。手作りスムージーや朝食をゆっくりいただいたり、シャワーを浴びて心身をスッキリさせたり、洗濯した衣類をキレイに干して石けんの香りに包まれたり…。ゆとりをもって生き生きと朝を過ごすと、いろいろな物事がタイミングよく進むようになります。気分もよく、体の調子もいいのですから、うまくいくことが増えて当然だと思いませんか?

朝が弱い人も、心と体に朝のポジティブなエネルギーを注ぐよう、がんばってみましょう。きっとすぐに効果を実感できます。

02.
ゴミを減らして
心の負担をすっきり!

shutterstock_244861522_2

江戸時代、「灑掃(さいそう)」という幼年教育が行われていました。灑掃とは、そうじのこと。リーダー養成のためのトレーニングのひとつとして、そうじを通して子どもに整理整頓能力を身につけさせていたのです。

実際にそうじをしてみると、心にいろいろな変化が訪れます。仕事でイヤなことがあっても、片付けに集中していると余計なことを考えなくなります。混乱してしまう出来事があっても、部屋のものを一つひとつ整理していくと、不思議なことに部屋だけでなく思考までスッキリします。

身のまわりが整うと、思考も整う。そうじをすることで、プラスの循環があなたに訪れます。

03.
クローゼットには
「一軍」の服だけを置く

shutterstock_245308777_2

自分の実力を最大限発揮するには、「身だしなみ」の効用は絶大です。すてきな服を着ていると、自信が持てますよね。

そこで、クローゼットを見直してみましょう。誰にでも、「ココ一番」というときに着る、とっておきの服があると思います。いわば「一軍」の服です。それ以外の服は、すべてが要らない服。そこから処分です。

人生のチャンスはいつ訪れるかわかりません。「今日は何も予定がないから」と魅力的でない二軍の服を着ているとき、思いもよらない出来事が起こったとしたら、どうなるでしょう。一歩踏み出すのを躊躇してしまうかもしれません。

仕事用、お出かけ用。TPO別に一軍のアイテムを揃えておくことが、チャンスを逃さないための第一歩なのです。

04.
ベッドルームには
「好き」を詰め込んで

shutterstock_215785900_2

ベッドルームには、自分の「好き」を詰め込みましょう。ベッドに入ったときに「私、幸せ!」と思える環境を作るのです。

メリットは、医学的に証明されています。眠る前に幸福感に包まれると副交感神経が優位になって心地よさが訪れ、スーッと眠れるようになります。これは不安を切り離す方法としても大変良いのです。

こだわりのポイントとしてまず大切なのは、気分と目的に合わせたアロマを焚くこと。人間の五感に直接働きかけるものですから、香りは重要です。それから、照明は蛍光灯ではなく白熱灯やダウンライトに。感触にこだわって良い素材のシーツを選ぶのもいいでしょう。

これまで以上に意識を向けて、自分にとって心地よい眠りの演出を心がけてください。

05.
理想と現在のギャップを埋め
劣等感をなくす

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy