ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【動画】映画『X-MEN:アポカリプス』、ミュータントたちが戦いに挑む新予告映像が公開

第50回スーパーボウルの放送中に、映画『X-MEN:アポカリプス』の強烈な新予告映像が公開されたが、X-MENたちにとって良い状況ではなさそうだ。

新予告映像では、同作のタイトルにもなっている悪役アポカリプスが人類を破滅させようとしており、その光景はまさに世界の終焉を思わせる。映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に出演したオスカー・アイザックがアポカリプスを演じ、人類を滅亡させようと試みる。しかし、心配しなくても大丈夫だ。X-MENが何とかしてくれるだろう。

ジェニファー・ローレンス演じるミスティークが、「戦いに出よう」と、語る。

ジェームズ・マカヴォイ演じるプロフェッサーXは、2014年公開の映画『X-MEN:フューチャー&パスト』に登場したミュータントたちを助けるために、サイクロプス(タイ・シェリダン)、ジーン・グレイ(ソフィー・ターナー)、ジュビリー(ラナ・コンドル)という新しいメンバーたちを集めた。

しかし、新メンバーたちは、予告映像にもあるように、空中で車を真っ二つにするサイロック(オリヴィア・マン)のようなミュータントたちと直面しなければならない。X-MENたちは手を焼くことになりそうだ。

ローレンスの他に、マグニートーに扮するマイケル・ファスベンダー、ビーストに扮するニコラス・ホルトも同作に戻ってくる。同作は、ローレンスにとってシリーズ最後の出演作品となる。

『X-MEN:アポカリプス』の最初の予告映像は昨年12月に公開された。同作は米20世紀フォックスが製作し、ブライアン・シンガーが監督を務める。5月27日に米劇場公開となる。

Variety Japanの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。