ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

シワができる4つの原因と対策

シワができる4つの原因と対策

額や眉間、目尻に現れるシワ。他人から見れば、その人のチャームポイントになっているシワもありますが、老化を感じるシワには誰もが思わずため息を漏らしてしまうのではないでしょうか。できればシワのない、若々しい肌のままでいたいですよね。

今回は、そんな美の大敵“シワ”について徹底リサーチ。その発生メカニズムから対策まで、ドド〜ンとご紹介!

■ シワの種類別、対処法

1. 表情&笑いジワ

特定の表情を作った時のみ現れ、比較的若いうちから出現します。これを防ぐためには例えば、しかめ面をするなど、無意識のうちしてしまう表情に自分自身が気付き、意識的に繰り返さないことが大切です。

2. 乾燥による肌の砂漠化

お肌の角質の水分が加齢によって減少すること、また、乾燥によってお肌のターンオーバーがうまくいかなくなることにより生じます。保湿を中心としたお肌のケアをしっかり行うことで、ある程度は予防、改善が期待できるでしょう。

3. 紫外線のダメージ

これは蓄積されるものなので、若いうちから日焼け止めをしっかり使って日焼け対策をすることが大切です。特に、肌の深い層にまで到達してシミ・しわを起こすといわれるUV-Aと呼ばれる紫外線は、室内にいてもガラスを通して肌に影響を与えるといわれているため注意が必要です。

4. 加齢による表情筋などの衰え

避けようのない、誰にもでも訪れる経年変化。ただ、口角を上げ、意識的に表情を豊かにしたり、食事の時に左右対称によく噛むようにするといった、ちょっとした意識で、若々しい表情を保ちながら、肌の張りをキープすることにも繋がります。

■ 医師からのアドバイス

どのタイプのシワでも、それを防ぐためにはやはりバランスのとれた食生活や十分な睡眠時間の確保、ストレスの解消が重要になります。

また、さまざまな方法を試してみても、シワが気になる場合、美容皮膚科などでヒアルロン酸注射、ボトックスによる治療といった方法もあります。そういうものを利用してみるものよいかもしれないですね。

関連記事リンク(外部サイト)

【肌の悩み】クマ・くすみ・毛穴のたるみをなんとかしたい!
話題の「断食肌」。果たして、その効果は!?
足裏だけじゃなく口の中にも!?【お口のツボ】を刺激しよう!

Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。