ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

和田アキ子のモノマネタレント・吉村明宏、ある「勘違い」が生んだ転落人生が壮絶すぎると話題に

和田アキ子のモノマネタレント・吉村明宏、ある「勘違い」が生んだ転落人生が壮絶すぎると話題に

2月8日に放送されたテレビ朝日系列のバラエティ番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』にタレントの吉村明宏が出演した。吉村と言えば「はひふへほ~」でお馴染みの、”元祖”和田アキ子のモノマネをしていた人物である。ちなみに、和田の歌モノマネで有名な「あの頃は~(ハッ!)」の”ハッ!”の部分は実際には無く、吉村が客に言わせるために作ったものなのだとか。

吉村はTBSの長寿番組『アッコにおまかせ!』に出演しており、当時はレギュラー番組が11本あったのだとか。しかし降板時には、0本になってしまったと語る。それは何故だったのか?吉村曰く、まるで自分の実力で成り上がったと過信してしまい、「アッコさんの隣にいただけなのに、自分までエライと勘違いした。自分の実力と勘違いして、威張ってしまった」と振り返る。

和田アキ子のモノマネをする切っ掛けは1972~1979年に放送されていた『ぎんざNOW!』という素人参加型バラエティ番組で、この番組で和田のモノマネをし見事合格したもののその後、10年間は鳴かず飛ばずで売れなかったようだ。

しかしその後和田アキ子が所属するホリプロから声をかけられ、それが切っ掛けで『アッコにおまかせ!』の中継リポーターに抜擢された吉村。「手段を選ばず売れたい」と思った吉村は、「芸能界のドン・和田アキ子をイジって笑う」という大胆な挑戦をする。それは、「呼び捨てにする」「バケモノ扱い」「和田アキ子のモノマネをかなり誇張する」というものだ。その挑戦は見事に成功し現場でも一目置かれる存在になった吉村。するといろんな番組からオファーが舞い込み、遂に年収1億円まで登り詰める。当時は和田アキ子のおかげで売れていたことを、「自分の実力」と勘違いしていた。

そんな矢先に、吉村の冠番組がスタート。吉村は「スタッフに上から目線でキレまくる」など調子に乗り始め、その際にスタッフに対して行った3大タブーを説明した。それは【『この台本なにが面白いの?』とダメだし】【番組内容を説明されて『お前がやれ!』とキレて帰る】【『もう撮れ高、十分だろ』と勝手にロケを切り上げる】というもの。

この傍若ぶりに、和田アキ子から呼び出され「お前、スタッフから嫌われてるで!」と忠告を受けたが吉村は勘違いし、「アッコさん嫉妬ですか?」と思ったと語る。その後和田の指摘通りにスタッフとの関係が悪化し、冠帯番組も1年で終了。その時もまだ吉村は「スタッフが全部悪い」と思っていたようだ。

しかしその後、遂に13年間やってきた番組を降ろされ一気に仕事が激減した吉村。その後に入ってきた仕事といっても、開始15秒で死んでしまうというドラマの死体役などで、娘2人は「父が吉村明宏だ」と言うことを隠していたのだとか。また、『アッコにおまかせ!』降板の日に、和田アキ子からかけらけた言葉は、「本当のスタートはここからやで」という重い言葉。最後は自らの行いを反省し、吉村は「アレが私のお父さんだよと言われるような父親になりたい」と涙をにじませた。

ネットでは「自分も胸が痛くなった」「勘違いがこんな転落人生になるとは・・・」「絶頂期に天狗になるしっぺ返しは必ずあると思って生きていく」「むしろアッコさんのモノマネだけで1億稼ぐことにびっくり!」などの声があがっている。


■参照リンク
『しくじり先生 俺みたいになるな!!』公式サイト
http://www.tv-asahi.co.jp/shikujiri/

■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】

関連記事リンク(外部サイト)

『いつ恋』坂口健太郎「僕と契約しよ?」のセリフに萌え死ぬ女子続出!「これはヤバい」
和田アキ子のモノマネタレント・吉村明宏、ある「勘違い」が生んだ転落人生が壮絶すぎると話題に
スーパーボウルCM伝説!「異色すぎる配管工事」のCMにマイク・タイソンが出ててお茶の間騒然www【動画】
実録!「脱走」と「ハウス」を繰り返すワンコたちの犯行が微笑ましすぎるwww【動画】
シリーズ最高クラスの「辛さ」に着いてこられるか?!「日清のとんがらし麺ビッグ 激辛麻婆豆腐味」発売

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。