ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

レトロに絶景に自然まで!岡山の温泉、美作三湯の観光スポット

レトロに絶景に自然まで!岡山の温泉、美作三湯の観光スポット 奥津渓

絶景スポット、不思議でかつノスタルジックな気分になれる博物館や美術館、そして地元の食材をつかって愛情こめてつくられるご当地スイーツなど、岡山の温泉、美作三湯には魅力ある観光スポットが満載です。

岡山県北に位置する美作三湯は、中国・四国の人気温泉地ランキングで例年上位に顔を出す湯郷、湯原、奥津の三つの人気温泉地を擁しています。近くても、それぞれ違った魅力を持つ町のオススメスポットを大紹介!

ぜひこちらを参考に旅行の計画を練ってみてはいかがでしょうか。

1.あの日のおもちゃ箱 昭和館

岡山の湯郷温泉で昭和時代へタイムスリップ!遊び心あるレトロな世界。

昭和館

ブリキのおもちゃ、レトロなキャラクター玩具が出迎えてくれる

昭和館

1910年~1960年頃のグッズを約350点展示。昔の小学校の教室や台所が再現され、展示物を間近で見ることができます。そしてまんが図書館には、貴重な本がずらりと並んでいます。

この空間だけで、当時を知る人も知らない人も惹き込まれる、不思議な気分にもノスタルジックな気分にもなりそうな魅惑の空間です。 あの日のおもちゃ箱 昭和館

TEL/080-6218-4349

住所/美作市湯郷557-1

営業時間/9時30分~18時

定休日/水

料金/大人400円(中学生以上)、子ども200円(小学生以上)、幼児無料

アクセス/中国道美作ICより5分

駐車場/3台(無料)

「あの日のおもちゃ箱 昭和館」の詳細はこちら

2.奈義町現代美術館

建物&アートが一体化!岡山の湯郷温泉にある那岐山の麓で感性を磨きましょう。

現代美術館

「太陽」の入口にある小部屋

現代美術館 「太陽」「月」「大地」の3つの展示室がある

世界的建築家・磯崎新が設計した美術館。荒川修作+マドリン・ギンズ、岡崎和郎、宮脇愛子の作品を、建物や空間そのものを使って表現しています。五感に響くアートが体験できます。

「太陽」の入口にある小部屋には、奈義町民の顔写真が並んでいて幻想的な雰囲気のアートになっています。 奈義町現代美術館

TEL/0868-36-5811

住所/勝田郡奈義町豊沢441

営業時間/9時30分~17時(入館16時30分まで)

定休日/月

料金/一般・大学生700円

アクセス/中国道津山ICより20分

駐車場/20台

「奈義町現代美術館」の詳細はこちら

3.作州黒豆ロール

岡山の湯郷温泉の地元食材で作るスイーツは歴史を感じる上質な味わいです

黒豆ロール 黒豆をスポンジに練り込んだ「作州黒豆ロールケーキ」1080円

創業110年の老舗菓子店。黒豆や白桃など、地元の食材を使った菓子が並びます。白あんを香ばしい皮で包んだ焼き饅頭や、きび粉を使った和風ロールケーキは、お土産にもぴったりです。

お茶やコーヒーと相性もよさそうなので、こちらのお土産を食べながら旅行のお土産話しをしましょう。 作州黒豆ロール

TEL/0868-72-1256

住所/美作市林野397

営業時間/7時~18時

定休日/日

アクセス/中国道美作ICより3分

駐車場/なし

「作州黒豆ロール」の詳細はこちら

4.神庭の滝

落差110mの圧巻の光景!岡山の温泉地で白銀に流れ落ちる冬芸術を。

神庭の滝 雪の中を流れ落ちる滝は、冬ならではの絶景 神庭の滝 周辺には野生のサルが生息し、運がよければ出あえるかも!?

日本の滝百選に選ばれた、高さ110m、幅20mと中国地方随一のスケールを誇る滝。断崖絶壁を豪快に落ちる水しぶきは神秘的で、その自然美に時間を忘れてしまうほどです。

自然公園内にあり、森林浴をしながら観賞できるのも魅力です。雪の中を流れる滝は冬ならではの絶景スポットです。ぜひスマホで写真やムービーに残しておきましょう。 神庭の滝

TEL/0867-44-2607(真庭市役所勝山振興局)

住所/真庭市神庭640

営業時間/8時30分~17時15分

定休日/12月29日~1月3日

料金/大人300円、小・中学生150円

車/米子道久世ICより20分

駐車場/94台

「神庭の滝」の詳細はこちら

5.ひるぜんジャージーランド

岡山の温泉地に濃厚なジャージー牛乳の絶品スイーツが勢ぞろい!

ひるぜん
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。