ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • “新たなプレデター伝説”が幕を開ける……『ザ・プレデター』は9月日本公開! ビシッ![ホラー通信]
  • 映画館で歌って踊り、ビール飲み放題! 映画『ボス その男シヴァージ』の“なんでもあり”上映会
  • 日活と東宝東和がタッグを組んだアジア映画最強レーベル誕生 観たかったあの映画も日本にやってくるぞ!
  • 本編映像解禁! 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』“駄々っ子”ベンジーに大人のイーサン&ルーサー
  • 【独占記事】リズ・アーメッド、映画『The Sisters Brothers(原題)』でホアキン・フェニックス、ジョン・C・ライリーと共演へ
  • ハリウッド版『デスノート』のキーパーソン“マシ・オカ”が証言 「日本人をキャスティングしたい」
  • 映画『デッドプール』のティム・ミラー監督、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』の映画化に参加
  • ピエール瀧がディズニー映画の吹替をする時代がくるとは! 雪だるま“オラフ”の歌声解禁
  • あなたの彼氏が実はスパイダーマンだったら? 映画『アメイジング・スパイダーマン2』×「Xperia™ Z Ultra」
  • ウソから出たまこと!? 元囚人俳優ダニー・トレホ初主演作! 「アツい!」と叫びたくなるB級痛快アクション『マチェーテ』
  • 『ペンギン・ハイウェイ』原作者・森見登美彦&石田祐康監督インタビュー「夏休みの終わりにこんな映画を見たら一生忘れないと思います」
  • 『バットマン vs スーパーマン』が来春公開 今後5年間で10作品とDCコミック原作映画がアツい!
  • 『僕だけがいない街』スピンオフ小説が発売に! 真犯人逮捕の“その後”が描かれる
  • コレだけは観ておこう!3月劇場公開されているオススメ映画を10作品おさらい!
  • 【動画】ギレルモ・デル・トロ監督による半魚人のおとぎ話、映画『The Shape of Water(原題)』のトレーラーが初公開
  • 増築し続けなければ死ぬ? 実在の幽霊屋敷を描く『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』日本公開[ホラー通信]

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

KDDI、子供向け腕時計型auケータイ「mamorino Watch(マモリーノウォッチ)」を発表

KDDI は 2 月 4 日、子供向けに腕時計型の au ケータイ新モデル「mamorino Watch(マモリーノウォッチ)」を発表しました。mamorino Watch は 3 月下旬に発売されます。mamorino Watch は、VoLTE による音声通話と SMS の送受信が可能な au ケータイです。本体がリストバンドから外れる仕組みとなっており、同梱のストラップに取り付けるとペンダント型デバイスとして身に付けることができます。mamorino Watch では、音声通話や SMS の送受信のほか、親のスマートフォンと Bluetooth でペアリングして一定の距離離れるとアラームを鳴らす機能、設定した連絡先としか通話・SMS をできないようにする機能、アラームの鳴動と共に位置情報を親のスマートフォンに通知する機能などを搭載。本体は 1.4 インチのタッチパネルで操作できるほか、音声コマンドでも操作できるようになっています。また、IP58 の防水・防塵に対応するほか、MIL 規格準拠の耐落下衝撃性能を備えています。mamorino Watch は ZTE 製で、アクアピンク、スペースブルー、ライムグリーンの 3 色が用意されています。KDDI は mamorino watch 向けに、基本料月額 998 円の「mamorino Watch プラン」を提供します。このプランでは、au スマートフォンとなら 24 時間国内通話と国内 SMS が無料で、他社のスマートフォンでも 9 時 ~ 21 時までは無料で通話できます。Source : KDDI

■関連記事
映画情報とネットの反応をまとめて閲覧できるAndroidアプリ「映画センス」がリリース
Android版「Apple Music」がv0.9.5にアップデート、Micro SDカードへの保存が可能に
GoogleがYouTubeでVR映像のライブ配信サービスを開始するという噂

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。