ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

マット・ビアンコxニュー・クール・コレクティヴによる新ユニットがアルバム・デビュー、4月には来日公演も

マット・ビアンコxニュー・クール・コレクティヴによる新ユニットがアルバム・デビュー、4月には来日公演も

 マット・ビアンコとニュー・クール・コレクティヴによる新ユニット=マット・ビアンコ・ミーツ・ニュー・クール・コレクティヴが、ニュー・アルバム『ザ・シングス・ユー・ラヴ』を4月6日にリリースする。
 
 「サンシャイン・デイ」、「ホワット・ア・フール・ビリーヴス」などのヒット・ナンバーで知られるイギリスが誇るラテン・パーティー・バンド、マット・ビアンコ。そして、【FUJI ROCK FESTIVAL】や【東京JAZZ】をはじめ、世界中の大型フェスから引っ張りだこのオランダ出身クラブ・ジャズ・コンボ=ニュー・クール・コレクティヴ。

 前作『エレクトリック・モンキー・セッションズ』でラテン・ジャズに急接近したニュー・クール・コレクティヴが、さらなる進化を求め、かねてから親交のあったマット・ビアンコの中心人物にしてリード・シンガーのマーク・ライリーにコラボを打診。レコーディング・セッションを重ねる中でそれぞれのバンドが築きあげたジャズ~ラテン~クラブ・ミュージックのハイブリッド・サウンドが高次元で融合したダンス・ミュージックが誕生。ヨーロッパでは、2015年11月に5曲入りEP(日本未発売)をリリース、それを受けて行われたヨーロッパ・ツアーも各国で高く評価された。EPとツアーの好評を受けて、急遽フル・アルバムの制作を開始し、完成した『ザ・シングス・ユー・ラヴ』は、4月6日に日本リリースされる。

 また、今作を引っさげたワールド・ツアーの皮切りとなるブルーノート東京での来日公演も決定した。開襟シャツでスーツをクールに着こなすイギリスきっての伊達男マーク・ライリーとファッション・モデルとしても活躍するベンジャミン・ハーマン率いるオランダのヒップなジャズメン集団ニュー・クール・コレクティヴによるヨーロッパ随一のモテるオヤジ達の粋なパフォーマンスはファンならずとも一見の価値のありだ。

◎リリース情報
『ザ・シングス・ユー・ラヴ』
マット・ビアンコ・ミーツ・ニュー・クール・コレクティヴ
2016/4/6 RELEASE
2,500円(plus tax)

◎公演情報
【MATT BIANCO (MARK REILLY) meets NEW COOL COLLECTIVE】
東京 2016年4月18日(月)~20日(水) ブルーノート東京
ミュージック・チャージ:8,500円
INFO: ブルーノート東京 http://www.bluenote.co.jp/

関連記事リンク(外部サイト)

M83 約7年ぶりの来日決定!待望の単独公演が5月に開催
モダン・ヴィンテージ・ソウル界の逸材、ザ・ジャック・ムーヴスの東阪来日公演が4月に決定
デヴィッド・ボウイの遺言明らかに。バリ島に散灰を希望&遺産1億ドルの行方

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy