ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

国内発券の燃油サーチャージがゼロになる!旅に出るなら4月以降がおすすめです

最近ではLCCの導入により、飛行機を利用する人が増えてきています。しかし飛行機の燃油サーチャージって意外と高く付くと思いませんか?

そう思っているあなたに朗報です!実は国内発券の燃油サーチャージが、6年ぶりにゼロになる可能性が浮上してきています。それでは詳しい情報を見ていきたいと思います。

 

国内発券の燃油サーチャージが4月からゼロに?

plane-875966_960_720

photo by pixabay

飛行機に乗る際、燃料価格に応じて運賃に上乗せされる「燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)」が、国内発券分で4月からゼロになる可能性が出てきています。

実現すれば約6年ぶりに、燃油サーチャージがゼロになるかもしれません。

旅人にとっては嬉しいニュースです!浮いたお金で美味しいご飯を食べられたり、ちょっとリッチなホテルに泊まったりと、少しだけ贅沢な気分を味わえます。

 

燃油サーチャージがゼロになる条件

全日本空輸と日本航空の規定によれば、シンガポールケロシン市況の、直近2カ月の平均価格が1バレル=6千円を下回ることができれば、燃油サーチャージがゼロになるそうです。

1月20日時点では、1バレル=33ドル強(3800円台)に下がっているため、来月、国土交通省に申請する新適用額は「ゼロとなるのがほぼ確実」(日航広報)と言われています。

 

お得に旅が楽しめる

shutterstock_295907705

photo by shutterstock

直近のピークが平成24年12月〜平成25年1月で、最も高い燃油サーチャージは、欧米方面の片道2万6千円でした。現在は片道7千円、4月以降には往復1万4千円の負担が減るということになります。

ちなみに全日本空輸と日本航空ではすでに、海外発券分の燃油サーチャージを昨年12月からゼロとしています。

 

まとめ

すでに海外発券分の燃油サーチャージはゼロとなっているということは、日本発券分もゼロになる日は近付いていますね。これが実現すれば、もっと旅に出る人が増えると思います!

浮いたお金を有効活用して、素敵な時間を過ごしましょう!

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。