3つの海が出会う聖地。インド最南端の「コモリン岬」へ

access_time create folder生活・趣味

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

インド亜大陸最南端の町カニャークマリには、アラビア海、インド洋、ベンガル湾がひとつ合わさるコモリン岬があります。

3つの海が出会う聖地。インド最南端の「コモリン岬」へ

ヒンズー教の聖地で、クマリアンマン寺院には多くの巡礼者が訪れます。年末だからかすごい人出でした。外国人はほとんど見かけずインド人の観光客や巡礼者ばかり。出店もたくさん出ていてあんまり聖地という感じはしませんでした。

3つの海が出会う聖地。インド最南端の「コモリン岬」へ 3つの海が出会う聖地。インド最南端の「コモリン岬」へ 3つの海が出会う聖地。インド最南端の「コモリン岬」へ

ここは、「非暴力、不服従」を提唱した。インド独立運動の指導者マハトマ・ガンジーの遺灰が流された場所です。

3つの海が出会う聖地。インド最南端の「コモリン岬」へ

こんなかわいらしいガンジー記念堂は元々は海に流される前の遺灰が一時保管されていた場所。

3つの海が出会う聖地。インド最南端の「コモリン岬」へ 3つの海が出会う聖地。インド最南端の「コモリン岬」へ

『「目には目を」では世界を盲目にするだけだ』は、ガンジーの言葉のひとつ。まさにどんどん世界が盲目になっているような。

3つの海が出会う聖地。インド最南端の「コモリン岬」へ 3つの海が出会う聖地。インド最南端の「コモリン岬」へ

沐浴というより水遊びしているインド人がたくさんいました。

3つの海が出会う聖地。インド最南端の「コモリン岬」へ

[寄稿者:マリ]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/kaiganfu/

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folder生活・趣味
local_offer
TABIZINE

TABIZINE

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにし、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。覗き込めば、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ旅へ向かわずにはいられなくなるような、そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。人生は一瞬一瞬が心の旅。皆さんが何にもとらわれることなく、自由で冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

ウェブサイト: http://tabizine.jp

TwitterID: tabizine_jp

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧