ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 乃木坂46生駒里奈さん主演の『コープスパーティー Book of Shadows』に欅坂46の石森虹花出演が決定! 坂道シリーズの共演に胸熱! 
  • 『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』監督インタビュー「50代のトムにはこたえるアクションもある、だがそれがいい」
  • ゴールデンウィークはエンタメ祭り! 『GYAO!』38作品を期間限定無料配信
  • 「ご主人さまを探しています!」 韓国の少年少女たちの間で危険な“リアル”ペット文化が蔓延
  • 2ちゃんねるで人気の名作映画『コマンドー』が本日午後13時25分より放送開始 またお祭りになるのか?
  • “ヘタレ男子”がオラオラ映画『25 NIJYU-GO』を観たら? 「哀川翔さんカッコよすぎ(笑)」
  • 【動画】Netflixオリジナル映画『砂の城』、ヘンリー・カヴィルがイラクの干ばつ問題解決を約束する新映像が公開
  • 【動画】マイケル・B・ジョーダン、映画『クリード チャンプを継ぐ男 』の撮影で実際にノックアウトされたことが判明
  • 「剛力ジュンが、原作ファンを過激に挑発」超映画批評で『ガッチャマン』4点(100点満点中)
  • サム・ライミ監督インタビュー「“陶器の少女”は日本のアニメのヒロインに似ているかも」
  • 米ソニー、ジム・ヘンソン監督の映画『ラビリンス/魔王の迷宮』のリブート版を製作中
  • 【動画】映画『Killing of a Sacred Deer(原題)』、ニコール・キッドマンとコリン・ファレルが出演する不気味なトレーラーが公開
  • 大泉洋主演『ぶどうのなみだ』鈴井亜由美さんインタビュー「ワインや野菜もキャストの一部」
  • 米20世紀フォックスが映画『オーメン』の前日譚となる映画を企画開発中
  • ブレイク・グリフィンとライアン・カリル、映画『ハード・プレイ』のリメイク版を製作中
  • ジャウマ・コレット=セラって誰? ハリウッド実写版『AKIRA』の監督(予定)だから覚えておくべし

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』にオビ=ワンとヨーダがカメオ出演していたことが判明

Star Wars: The Force Awakens..Ph: Film Frame..©Lucasfilm 2015

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』において、根っからのファンでも気が付かないようなカメオ出演が密かに行われていた。

映画をまだ鑑賞していない人は、カメオ出演の経緯と理由を知らずにおきたいだろう。

(以下、ネタバレ注意)

鑑賞済みの人であれば、デイジー・リドリー演じるレイがルーク・スカイウォーカーの愛用していた古いライトセーバーを見つけ、強力なフラッシュバックを体験する場面を見たはずだ。そのフラッシュバックには、『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』でルークとダース・ベイダーが戦ったクラウド・シティの内部にレイがいる場面、マントを着たルークがR2-D2と嘆き悲しむ場面、カイロ・レンと彼が率いるレン騎士団による大虐殺の直後の場面、そして幼いレイが砂の惑星ジャクーに置き去りにされる場面を含んでいる。

そのシーンではさらに、オビ=ワン・ケノービとヨーダの声を聞くことができる。ユアン・マクレガーとフランク・オズがそれぞれの役を新作のためにもう一度演じたのだ。そして気の利いた編集のおかげで、オリジナル3部作でオビ=ワンを演じ、2000年に死去したアレック・ギネスも台詞で出演した。

エンターテイメント・ウィークリー誌のインタビューでJ・J・エイブラムス監督は、「ヨーダの声を少しだけ聞くはずです。『帝国の逆襲』以来にルークが“Nooo!”と叫ぶのも。さらに、オビ=ワンが最後に“レイ……これは始まりだ”と語るのも耳にするでしょう」と、語った。

その編集は、ギネスが「レイ(Rey)」と語った録音素材をプロデューサーのブライアン・バークがエイブラムス監督に送ったことで誕生した。かつてギネスが「恐れ(afraid)」を語った台詞の中から抜き出したものだ。

エイブラムス監督は、「旧作ではカットされたものですが、その台詞は、もしアレック・ギネスが生きていれば私が彼にお願いしたであろう言い方を、完璧に表現していました」と述べた。「だから、オビ=ワンがレイに話しかける場面は、正真正銘、ギネスとユアン・マクレガーの二人の声です」(エイブラムス監督)。

Variety Japanの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。