ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

[PR]どんばれって何!? “鮭に食われる熊”や“リモコンで呼べるゴミ箱”など“どんばれなもの”を『どん兵衛』がプレゼント中!

2

加山雄三さん演じる“どん兵衛さん”が、なぜかカップ麺の『どん兵衛』に姿を変えて佐藤健さんに食べられる、衝撃的なCMがオンエア中ですが、CM内でも語られているのが“どんばれ”というキーワード。

どんばれ……どんばれとは!?

8

「晴れた空を見上げながら、
うどんを食べるのも
心が晴れていいものんだよ、というのが、
どんばれかな」

7

「意外とプレッシャーかけちゃうのが、
がんばれだとすると、
お湯かけて、うどんでも食べようよ…が、
どんばれかな」

適度なゆるさ、ほんわかとした優しさを含んでいる“どんばれ”。なるほど、みなさんわかりましたよね? 伝わりましたよね、どんばれ。

1

そこで特設サイトでは、世の中にある“どんばれなもの”を紹介。しかも欲しいものには応募できる、プレゼントキャンペーンもあわせて実施! 集った“どんばれなもの”の一部がコチラ。

03 エコ熊(食われ熊)

2

鮭をくわえた熊ならぬ、鮭にくわえられた熊の置き物。出オチ感漂うエコ熊ですが、玄関に置いておけば、話題になること間違いなし。訪問販売や怪しい勧誘が押しかけてきても、これを見たら「ヤバイ家だ!」とそそくさと立ち去ってくれるでしょう。鮭が熊食べてますから。シックな色合いなので、どんな内装にもなじむはず。

04 泡時計

3

砂時計ではなく泡時計。「それでは正確な時間を計れないのでは、という大方の予想通り、正確な時間を計ることはできません」。あ、時間計れないんだ(笑)。それって時計? そもそも時計とは……? と、時計の概念にまで思いを巡らせることになるこの泡時計。だいたいの時間で、ただ時が経っているのがわかればいい。まさに“どんばれ”アイテム。

06 ふせんするサポーター

4

貼れば貼るほど、サポーターが増えるふせん。この説明だと、なんだか魔法のアイテムみたいですね。残念ながら自分のサポーターは増えてくれませんが、貼った本の見た目は大勢のサポーターでにぎわいます。いや、もしかしたら、この大勢のサポーターが飛び出たユニークな本を見たら、みんなが声をかけてきて……現実のあなたのサポーター(友だち)だって増えるかも!

08 棒付き飴用ケース

5

スチームパンクファッションの小物にも使えそうな、棒付き飴をオシャレに腰やバッグにつけて持ち歩くことのできるケース。棒付き飴のためだけに開発され考えられたフォルムは、丸いアメ部分を衝撃から守り、割れるのを防いでくれます。また、取り出すまで、どのフレーバーを持ち歩いているかバレる心配もなし。「いつもコーラなのにチョコブラウニーだと!?」と、友だちを驚かせてやりましょう。

11 ゴミバGO!

gomi

リモコン操作で移動可能なゴミ箱。ゴミを捨てたい時、リモコンを操作すればゴミ箱の方から近づいてきてくれます。今流行りのロボット掃除機は、細かいゴミしか吸い取ることができない。もっと大きなゴミもあるのに! そういったモヤモヤを抱えていた人も多いのではないでしょうか? これならティッシュやお菓子の袋だって、リモコン操作で自分の元へ呼び寄せるだけで、ポイッと捨てることが可能! ゴミが出たときに捨てることができる、もしやロボット掃除機より便利なんじゃ……!! 寒くなって動きたくなくなる、これからの季節に大活躍しそう。

いや~、どれも“どんばれ”ですね、“どんばれ”ですよ。少し心を豊かにしてくれそうな“どんばれなもの”たち。

『ゴミバGO!』と『トコ鉄』はウェブでのみ応募可能ですが、渋谷の駅中にある『どんばれ屋』に行けば、それらを除くすべての“どんばれなもの”を実際に見ることができるんです! 

キャンペーンサイト内にある『ゴミバGO!』と『トコ鉄』はウェブ上でのみ応募可能ですが、渋谷の駅中にある『どんばれ屋』でも”どんばれなもの”がその場で当たる抽選を期間限定で実施中。あなたもどんばれば手に入れることができるかもしれません! 気になるけど自分の手元に置くのはちょっとな……と思った人、応募する前にサイズ感などを確かめておきたい人、実物を確認しに行ってください! さらに『どん兵衛』も食べてくるといいよ。

どんばれ 特設サイト:
http://www.donbei.jp/

nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき