ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お土産にもおすすめ!ベルギーのチョコレートブランドTOP10

Photo credit: emo「2015 PARIS LONDON BELGIUM⑨ ~ロンドンからブリュッセルへ~」

元々は板チョコメーカーで、現在も商品によってはスーパーなどでも買うことができます。厳しい条件と審査に合格し、1995年には王室御用達になりました。なので、きちんと実力が認められているチョコレートなのです。
ガレーのチョコレートは、一口でそのチョコレートの魅力と口溶けを堪能してもらいたいということから、ベルギーのチョコレートの中でもサイズが小さめに作られています。
材料の配合バランスが絶妙で、素材の味が最大限に活かされいて、たまらないおいしさです。
オススメは24種類ある板チョコ。見た目にもカラフルでかわいいです。
一部商品は、コンビニで買った方がお得なので、見比べてみましょう。

見た目に綺麗で、チョコも実力派揃い。満足です。プレゼントに向いています。もし私がこれを貰ったら嬉しいです。
ゴージャスさを求める人は、GODIVAへどうぞ。どちらもベルギー王室御用達で、GALLERはカジュアル感が強いです。
出典 「かわいいミニバー」Galler(ガレー)チョコレート ベルギー王室御用達 ミニバーギフトボックス 24本セットのカスタマーレビュー-Amazonより

Galler(ガレー)
住所:44, rue au Beurre 1000 Bruxelles,ベルギー
TEL:+32(0)2 502 02 66
営業時間:10:00〜22:00
公式ホームページ:http://www.galler.co.jp/(日本語)

4. GODIVA(ゴディバ)

Photo credit: emo「2015 PARIS LONDON BELGIUM⑩ ~ブルージュ&ゲント~」

Photo credit: emo「2015 PARIS LONDON BELGIUM⑩ ~ブルージュ&ゲント~」

日本でもお馴染みのゴディバのチョコレート。日本では特別な日の高価な贈り物として用いられることが多いですね。
ベルギーチョコ=ゴディバと言っても過言ではありません。そんなゴディバは、もちろん王室御用達のブランド。ブリュッセルの中心街には多くの店舗が存在します。創業は1956年で本店はグランプラスにありますが、この本店は2007年にリニューアルされました。
ゴディバのチョコレートは東南アジア、アフリカ、南アメリカ産などのカカオ豆の中で、最上級の品質のものを選んで、最高の技術で作られています。だから、カカオの香りが豊かなんです。
現在は、80か国以上の国に出店しており、世界中で人気のチョコレートメーカーになっています。
この店舗では、イチゴのチョコディップを楽しむことができます。しかも、チョコレートの表面には「GODIVA」の刻印入りで、スペシャル感満載の商品です。
本社付近にはゴディバのアウトレットもあるので、多少傷がついていても、たくさんほしい方や、定価商品のものは高くて手がだせないという方にオススメです。

安いチョコのように嫌味な甘みはなく後味にのこるチョコの甘みがいい感じ
ぜひもういちど食べたいチョコNO1です
出典 「高級の代名詞」ゴディバ(GODIVA)/チョコレートの口コミ-食べログお取り寄せより

GODIVA Grand Place(ゴディバ グランプラス店)
住所:Grand-Place 22, 1000 Bruxelles,ベルギー
TEL:+32(0)2 511 25 37
営業時間:9:00~22:00、日・祝 10:00~23:00
アクセス:ブリュッセル中央駅より徒歩約3分。
公式ホームページ:https://www.godiva.co.jp/(日本語)
・GODIVAアウトレット
住所:Avenue de Jette 4 , 1081 Brussels,ベルギー
TEL:+32(0)2 422 17 98
営業時間:月~土 10:00~18:00
アクセス:メトロ2、6のSimonis-Elizabeth駅下車。徒歩約2分。

5. Jean-Philippe Darcis(ジャン=フィリップ・ダルシー)

Photo credit: emo「2015 PARIS LONDON BELGIUM⑨ ~ロンドンからブリュッセルへ~」

Photo credit: emo「2015 PARIS LONDON BELGIUM⑨ ~ロンドンからブリュッセルへ~」

名立たる有名店「ヴィタメール」と「ルノートル」で修業をしたジャン=フィリップ・ダルシーが、25歳に独立後、立ち上げたブランドです。
オススメなのがガナッシュ。花や果実のフレーバーがおしゃれで、カカオアロマが口いっぱいに広がり癒されます。そして、口溶けなめらかなガナッシュと融合したら感動もの!
ピエール・マルコリーニに引けをとらないにも関わらずコスパがいいので、オススメのチョコレートブランドです。
その他に、マカロンも人気ですよ。
ブリュッセル本店には日本語ができるスタッフもいるので、安心です。

詰め合わせの中からまず一番良かったのが「キャラメル」のシリーズ。
塩×キャラメル りんご×キャラメルの組み合わせにダークチョコが最高に良く合います。
次に「ガナッシュ」のシリーズ。
パッション、アールグレイ、ローズなどのコーティングが本当に香りが良く、ショコラもとても美味しかったです。
詰め合わせで外れがないのは珍しいなと思いました。どれもとても美味しかったです。
出典 「名古屋のバレンタイン会場にて」JEAN-PHILIPPE DARCIS 京都大丸店の口コミ-食べログより

前のページ 1 2 3次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。