ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【シンガポールグルメ】あのシンガポール建国の父リー・クアンユーも味わった「東風発(トンフォンファ)」のチキンライス

【シンガポールグルメ】あのシンガポール建国の父リー・クアンユーも味わった「東風発(トンフォンファ)」のチキンライス

かつてイギリス東インド会社の交易の要所としてイギリスの植民地となったシンガポール。

第二次世界大戦後に独立したシンガポールは、急速に発展し、いまやアジアにおける貿易、交通及び金融の中心地となるまでに成長した。

その第二次世界大戦後からの急速な成長を成功させたと言われている人物こそ、シンガポール建国の父といわれるリー・クアンユー。

奇しくも建国50周年となった今年、惜しまれつつこの世を去った偉大なる建国の父リー・クアンユーが、生前わざわざ足を運んで味わったというチキンライスが、シンガポールの中心地から離れた場所にあることをご存知だろうか。

そのお店はMRTブオナ・ビスタ駅から歩いて10分ほどのところにあるホーカーに存在する。お店の名前は「東風発(トンフォンファ)」。

・激安すぎるチキンライス
建国の父リー・クアンユーが生前味わったと言われるチキンライスであるのだが、こちらのチキンライス、なんと価格は1人前2.5シンガポールドル。アジアの中でも経済大国へと成長したシンガポールにおいて、この価格を実現し、なおかつ美味しい味を提供しているからこそ、多くのシンガポール人から愛されているお店であることが分かる。

【シンガポールグルメ】あのシンガポール建国の父リー・クアンユーも味わった「東風発(トンフォンファ)」のチキンライス

・建国の父リー・クアンユーの写真
もしかしたら、あの偉大なシンガポールの建国の父リー・クアンユーが、1人前2.5シンガポールドルのチキンライス店、しかもホーカーに来る訳が無い、と思う方もいるかもしれない。お店には実際にリー・クアンユーが来店した時の写真が飾ってあり、店主に聞くとなんとも誇らしげに語ってくれる。写真の色はあせているが、それもまた愛嬌だ。

【シンガポールグルメ】あのシンガポール建国の父リー・クアンユーも味わった「東風発(トンフォンファ)」のチキンライス

・肝心のお味は
こちらのチキンライスの特徴はトマトが添えられていることと、ゴマの香りがする独特のソースにある。一般的なチキンライスは、鳥のスープでご飯を炊いたものに甘い醤油のようなケチャップ・マニスやチリソースなどをつけて食べるのだが、こちらのチキンライスのチキンには特製のゴマダレがかけられており、棒棒鶏(バンバンジー)のようなテイストとなっている。また添えられたトマトの酸味もいい塩梅(あんばい)で、大きめのパクチーとも相性抜群。これにライスとスープが付いて200円ちょっとで食べられるとは驚きだ。

【シンガポールグルメ】あのシンガポール建国の父リー・クアンユーも味わった「東風発(トンフォンファ)」のチキンライス

独立から50年をまさに流れ星の早さで隆盛へと導いたシンガポール建国の父リー・クアンユー。

そんな彼が生前楽しんだ、まさに庶民の味わいが色濃く感じられるチキンライスを味わってみてはいかがだろうか?

そこにはきっと、古き良きシンガポールの香りさえも味わえる一皿があるにちがいない。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店:東風発(トンフォンファ)
住所:Blk 20 Ghim Moh Road, #01-49 Ghim Moh Market and Food Centre
営業時間:10:00~21:00
休日:無休

行き方:MRTブオナ・ビスタ駅下車約10分。地下道をとおってコモンウェルスアベニューを駅を背にして左方向に向かって150mほど歩き、1つ目の交差点を右。そのまま道なりに150mほど行くと右手にホーカーがあり、そのうちの1軒が東風発(トンフォンファ)

DSC_9572 DSC_9574 DSC_9581 DSC_9587 DSC_9590 DSC_9593
GOTRIP!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき