ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

​自分の身は自分で守れ!おそロシアで人気の護身術がスゴすぎる【動画】

​自分の身は自分で守れ!おそロシアで人気の護身術がスゴすぎる【動画】

セルフィースティック、自撮り棒、セルカ棒。それは、スマートフォンでの自撮りが当たり前になり、いつの間にやら世界中で広まったセルフィー専用ツール。人の迷惑になる、邪魔になる、武器とみなされるという理由で、美術館やフェスなどでの利用、持ち込みが禁止されることも少なくない。そんなセルカ棒を、本当に武器として使おうというのが、護身術の新技だ。

https://youtu.be/WHr9L-dk_aY

セルカ棒護身術を教えるのは、ロシアはモスクワにある武術センターM-PROFI。セルカ棒護身術は、ムエタイと武術をミックスしたような技を使う。教室はつねに予約でいっぱいの人気ぶり。マネージャー曰く、旅先で観光客が狙われたときを想定しているのだとか。もちろん、セルカ棒に限らず1本足のモノポッドでも応用可。

グリップ部分で、相手の首筋をバコーン。馬乗りになって首をギュー。動画を見るとわかるが、かなりアグレッシグな技の数々。良いか悪いか、セルカ棒が武器になるということを、しっかりと証明することになってしまったのでは…。どんなものでも状況に応じた正しい使い方があるということ…だよね。

文・そうこ

■参照リンク
Mirror Online
www.mirror.co.uk

■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】

関連記事リンク(外部サイト)

『iPhone6s』が発売前に到着する誤配送!テンション上がって試してみた→衝撃の結果に

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。