ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

有名なのは紅茶だけ?絶対買いたいイギリスの人気お土産20選

Photo credit: emo「2015 PARIS LONDON BELGIUM⑥ ~ロンドン2日目~」

Photo credit: emo「2015 PARIS LONDON BELGIUM⑥ ~ロンドン2日目~

TRiPORTライターのさとりんです。
イギリスのお土産に何を買って帰るか迷っているそこのあなた!
もしくは、紅茶はとりあえずゲットしたから大丈夫だなんて思っているあなた!
イギリスのお土産は紅茶だけではないんです。
おしゃれなイギリスの国旗は、国旗モチーフのアイテムだけで、十分かわいくておしゃれなお土産になってしまいます。
他にもイギリスにはユニークだったり、お買い得なお土産に適したアイテムがたくさんあります。今回はかわいくて、イギリスらしい人気のお土産を大特集したいと思います。

飲み物

1. スコッチウイスキー

Photo credit: Alkan Boudewijn de Beaumont Chaglar via flickr cc

Photo credit: Alkan Boudewijn de Beaumont Chaglar via flickr cc

イギリスを代表する定番土産は、スコットランド生まれのスコッチウイスキー。スコッチウイスキーは製造も熟成もスコットランドで行ったものを言います。スコッチウイスキーは世界5大ウイスキーのひとつとされ、高い知名度を誇っています。
スコッチウイスキーの特徴は、スモーキーフレーバーと呼ばれる独特な香り。また、NHKの朝ドラ『マッサン』では、マッサンが修行に訪れた先がスコットランドでした。日本のウイスキーの大本は、スコットランド産のウイスキーということになりますね。そのため、スコッチウイスキーは日本人と相性がいいんです。
旅行先のバーでスコッチウイスキーを楽しみながら、お気に入りの一品をみつけて、絶大な人気を誇るスコッチウイスキーを贈りましょう。年上の男性やお酒好きの方に、きっと喜んでもらえると思いますよ。

おすすめのブランド
マッカラン、バルヴェニー、グレンフィデック、バランタイン、ラフロイグなど

王様のラフロイグと比較すると、スモーキーさは同等、ピート香が若干軽め。
その分、フルーティーな華やかな香りが口の中を抜けていく。
「女王」、まさにそんな風に感じます。
出典 「華やかな香りと味わいを身に纏ったアイラの女王様☆」 ボウモア ボウモア 12年 700ml 40度 ぼん凡ぼん☆さんのレビュー・評価-価格.comより

2. 紅茶

Photo credit: emo「2015 PARIS LONDON BELGIUM⑥ ~ロンドン2日目~」

Photo credit: emo「2015 PARIS LONDON BELGIUM⑥ ~ロンドン2日目~

イギリスのお土産と言えば、紅茶。イギリス土産に紅茶をもらって嬉しい人も多いようです。
日本にもイギリスの紅茶は入ってきていますが、日本で買うよりも断然お得に買うこうとができます。特にスーパーでも売っているTWININGSの紅茶は大量に安く売られているので、まとめ買いしちゃいましょう。
高級店やブランド店の紅茶は、パッケージがかわいかったりおしゃれなので、少しこじゃれたお土産になりますよ。
また、紅茶は軽いので、帰国時に空港で荷物の重量を気にせず持って帰れるため、そういう意味でもお土産に適しています。
イギリスのお土産で、何をあげるか迷ってしまったら、紅茶を選ぶべし!

おすすめの紅茶
TESCO(テスコ)、TWININGS(トワイニング)、FORTNUM&MASON(フォートナムアンドメイソン)、CLIPPER、Partridges(パートリッジーズ)、Whittard of Chelsea(ウィッタード・オブ・チェルシー)など

トワイニングの紅茶の味は大好きなんでレディグレイも良く飲みます!
癖が無く飲みやすいです!大好きです!
パッケージのデザインもお洒落だよね!シンプルだけど特長的!
紅茶の味の良さを望むならトワイニングですね!
出典 「トワイニング紅茶 / レディグレイ」トワイニング紅茶(Twinings Tea Time) / レディグレイの口コミ-食べログお取り寄せより

お菓子

3. ファッジ

Photo credit: Smabs Sputzer via flickr cc
1 2 3 4 5 6 7 8次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy