ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

九州で貸切湯めぐりを楽しもう♪ファミリーやカップルにもおすすめ!

家族で貸切温泉

温泉が恋しくなるこの季節。

「お出かけしたいけど、子どもがいるし…」
「カップルで温泉に行っても一緒に楽しめない…」
そんな悩みを持っている方も、大注目。

広々としたプライベート空間で思う存分湯を楽しめる、九州の貸切温泉を集めました。

おすすめの温泉施設2軒と、ランチをめぐるとっておきの3コース、
ぜひ巡ってみてください。

貸切湯めぐり1.
【福岡県〜佐賀県】のどかな山里に癒されコース

1湯目 山茶花の湯
↓ 施設内を移動
ランチはココ 山茶花の湯内「お食事処 利休亭」
↓ 車で30分
2湯目 貴肌美人 緑の湯

【佐賀県・神埼市】山茶花の湯

1湯目 広大な佐賀平野一望の貸切
露天+内湯+和室8畳付き。

山茶花の湯
4月にオープンした「天の湯」は1室60分3000円+別途入浴料(平日のみ予約可)

4室ある貸切のうち、1室は今年4月にオープン。いずれも佐賀平野が広がる佐賀県内はもちろん、福岡や熊本、長崎の4県を一度に見渡せる絶景っぷり。青い空が広がる昼はもちろん、夜は佐賀市内の夜景もキラリ。 山茶花の湯 大浴場「見晴らしの湯」。脊振山脈一望の男湯と佐賀一望の女湯
(写真は男湯)

オススメPOINT

「天の湯」は他の貸切風呂よりも高台にあるので、より佐賀平野を見渡せるロケーション。湯上りは和室でゴロリもできる。 山茶花の湯 (さざんかのゆ)
TEL/0952-53-2619
住所/佐賀県神埼郡吉野ヶ里町石動76-4
営業時間/10時~23時(最終受付22時)
定休日/なし
料金/大浴場(内湯・露天):大人720円、4歳~小学生360円、4歳未満無料 
貸切:1室1時間2000円~(2名~)※入浴料別
アクセス/長崎道東脊振ICより5分
駐車場/150台
「山茶花の湯」の詳細はこちら

【佐賀県・神埼市】
山茶花の湯内「お食事処 利休亭」

ランチはココ!
名産・栄西茶を使った茶そば 湯上りにつるっとな。

山茶花の湯内「お食事処 利休亭」 薄い緑色の茶そば。野菜のかき揚げと一緒に

実は佐賀県の吉野ヶ里町は日本茶発祥の地(諸説あり)。それにちなみ、食事処では歴史ある栄西茶を使った茶そばを提供。釜炒り製法の茶葉を練り込んだもので、爽やかに香る。 お食事処 利休亭
TEL/0952-53-2619
住所/佐賀県神埼郡吉野ヶ里町石動76-4
営業時間/11時〜23時(LO21時30分)
定休日/なし
料金/かき揚げそば(温)750円
アクセス/長崎道東脊振ICより5分
駐車場/150台
「お食事処 利休亭」の詳細はこちら

【福岡県・大川市】貴肌美人 緑の湯

2湯目 モール泉フルボ酸源泉が湧く
美肌効果期待大の五ツ星湯。

貴肌美人 緑の湯 薄い緑色の湯は無臭。つるつるとした浴感が特徴だよ(平日のみ予約可)

モール泉フルボ酸源泉という珍しい植物泉で、太古の植物エキスなどが溶け込んだ湯が特徴。保湿成分のメタケイ酸や老化防止のフルボ酸をたっぷり含み、美人の湯として親しまれている。貸切風呂は全6室あり。

オススメPOINT

湯は毎回入替えでいつでも新鮮一番風呂。加温・加水なし、天然温泉100%源泉かけ流しの湯。平日10時〜12時は200円引に。 貴肌美人 緑の湯
TEL/0944-88-0026
住所/福岡県大川市大字中八院241-1
営業時間/10時~23時
定休日/第2・4火曜日(祝日の場合と第4火曜日が26日の場合は営業)
料金/大浴場(内湯・露天):大人600円、小学生400円、小学生未満無料
貸切:1室1時間1000円(入浴料別途)
アクセス/九州道八女ICより20分
駐車場/50台
「貴肌美人 緑の湯」の詳細はこちら

貸切湯めぐり2.
【熊本県・人吉市】穴場な良泉堪能コース

1湯目 人吉旅館
↓ 車で5分
ランチはココ 丸一そば屋
↓ 車で15分
2湯目 華まき温泉

【熊本県・人吉市】人吉旅館

1湯目 肌にすーっと馴染んでいく
美人湯と名高いトロトロ湯。

人吉旅館 レトロな貸切風呂は2室。(予約不可)

お湯が肌にまとわりつく感触がなんとも心地よい、トロトロの美肌湯。皮膚の角質を柔らかくし、古い角質を落とす効果があるとか。泉質はナトリウム炭酸水素・塩化物泉。 人吉旅館 岩風呂(女湯/写真)と、
深さ80cmの浴槽にベンチが置かれた風呂(男湯)がある

オススメPOINT

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。