ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

紅葉ライトアップ約4万坪!一度は見たい佐賀の御船山楽園「紅葉まつり」&周辺おすすめスポット

絢爛!佐賀・武雄温泉の御船山楽園「紅葉まつり」&周辺観光スポット

秋の行楽シーズンに欠かせないのが紅葉狩り!ですよね。毎年多くの人でにぎわう行楽地「御船山楽園」の「紅葉まつり」をご紹介します。

御船山楽園の敷地はなんと15万坪。春夏秋冬それぞれに美しい庭園ではありますが、秋の紅葉は他に類を見ない絢爛豪華さで見る者を圧倒します。夜になると園内がライトアップされ、それもまた日本最大級の規模。樹齢170年のオオモミジやさらに古い樹齢300年の大楠はそれだけで見る価値があります。

今回は、紅葉まつりに行く前、行った後に気軽に立ち寄ることができるスポットもご紹介します。散策の疲れを癒すのもよし、知的好奇心を満たすのもよし、体験型の展示に参加してさらにドキドキわくわくするもよし。さあ!秋晴れの一日、自然の美しさにふれる旅に出かけましょう!

御船山楽園 紅葉まつりとは

170年目の秋を迎える佐賀の名庭。

御船山楽園
さまざまな色に変化するモミジやカエデに常緑樹の緑も加わってとても美しい御船山楽園
御船山楽園 夜はライトアップされ、水面に映る木々の姿にうっとり!

標高210メートル、神功皇后が新羅からの帰りに「御船」をつながれたことから、その名が付いたといわれる御船山は、今も佐賀県武雄市の象徴として親しまれています。その御船山を背景に1845年、当時武雄領主であった鍋島茂義が約3年の年月を完成させた庭園が「御船山楽園」です。

完成からちょうど170周年を迎える今年も「紅葉まつり」が開催されます。散策路を歩み始めてすぐに大きなひょうたん型の池を囲んで最もモミジが密集しているエリアがあり、最初からクライマックスを迎えたかのような秋景色に気分は高まるばかり!そればかりでなく起伏の富んだ地形を生かした散策路には所々に小さな山や茶屋なども配置されており、眺望バリエーションの豊富さにどこもかしこも写真に収めたくなってしまうほどです。

15時30分からは「たまゆらの夕べ」として園内がライトアップされ、幻想的な世界へ姿を変えます。夜の闇を背負うことで、単純に「赤」や「黄色」と言えない色の重なりをより強く感じることができますよ!樹齢170年、つまり完成してからずっと御船山楽園や武雄市を見守っていたオオモミジも必見です。昼とはまた違った厳かさで私たちを迎えてくれることでしょう。

園内にある「レストラン歳時記」は、庭園を眺めながらお食事やお茶ができる人気スポット。紅葉狩りの合間に一息入れるなら、是非立ち寄りたいですね!また「紅葉まつり」期間中は造園時から池の畔に建つ「萩野尾御茶屋」も特別公開されています。もちろんこちらでもお茶やお団子がいただけますよ!

開催期間

紅葉まつり  開催中~12月6日(日)8時~17時30分
ライトアップ 開催中~11月29日(日)17時30分~22時 御船山楽園 紅葉まつり
TEL/0954-23-3131
住所/佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100
料金/紅葉まつり:大人600円(税込)、子ども300円(税込) たまゆらの夕べ:大人600円(税込)、子ども300円(税込) 「紅葉まつり」「たまゆらの夕べ」共通券:大人900円(税込)、子ども400円(税込)※子どもは小学生まで
「御船山楽園 紅葉まつり」の詳細はこちら

~紅葉狩りの後はココ!~

紅葉狩りでよく歩いたら、その疲れは温泉で癒すのが一番ですよね♪御船山楽園からほど近いエリアに、とても素敵な温泉エリアがふたつあります!

武雄温泉(武雄市武雄町昭和)

1300年の歴史あるいで湯に癒される…

武雄温泉
竜宮城のような楼門は、天平式楼門と呼ばれ釘を一本も使用していない武雄温泉
明治8年に建てられた「元湯」。高い天井には厚い梁が縦横に組まれている。

武雄温泉の泉質は様々な成分が程よく入っている弱アルカリ単純温泉で、疲労回復、神経痛、筋肉痛などのほか、美肌にも効果があるんだとか。

温泉の入り口には重要文化財に指定されている朱塗りの楼門が立ち、おとぎ話のなかに入り込んでしまったようです。武雄温泉エリアには、日帰り入浴ができる旅館もたくさんあるので、お気に入りの温泉を見つけたいですね!

「武雄温泉」の宿泊施設情報はこちら 武雄温泉
TEL/0954-23-7766(武雄市観光協会)
住所/佐賀県武雄市武雄町昭和805
料金/武雄温泉・元湯:大人400円、子ども200円など 御船山観光ホテル・立ち寄り湯:800円など
「武雄温泉」の詳細はこちら

嬉野温泉(嬉野市)

言わずと知れた美肌の湯。
とろっとろの温泉でスベスベ肌を目指そう!

嬉野温泉
「日本三大美肌の湯」の一つに選ばれる嬉野温泉の湯嬉野温泉
1996年に歴史を閉じた公衆浴場「古湯」は「シーボルトの湯」として復活。洋館スタイルは、当時のままの趣き 嬉野温泉 湯遊チケットを利用すれば、いろんな立ち寄り湯にお得に入れる!

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。