ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

素敵な靴を知って、履いて、自分を磨く

素敵な靴を履きこなす女性は、グンと美しくみえるもの。「おしゃれは足元から」と言われるように、靴に気を使うことはおしゃれの完成度を上げる大きなファクターです。
おしゃれな女性のなかには、洋服はカジュアル派でもシューズだけは美しいものが好き、という人も多いはず。そんなシューズフリークに注目のブランドが、ロンドン発のブランド、SOPHIA WEBSTER(ソフィア ウェブスター)
デザイナーであるソフィア・ウェブスターは、在学中の卒業コレクションが老舗セレクトショップのバイヤーの目に留まり、実際にアイテムが展開されたというエピソードを持つほどの実力派。
インスタグラム@sophiawebsterにあげているシューズたちは、個性的でインパクトがあり、美しすぎる!

うっとりするデザインワーク

A photo posted by SOPHIA WEBSTER (@sophiawebster) on Nov 11, 2015 at 11:44am PST

ため息ものの美しいヒールのデザイン華奢すぎるルックスに、ひとめでトリコになりそう。
普段のスタイルでは履けないかな……と思いがちですが、コーデ自体をシンプルにすれば合わせやすく、シューズが引き立って素敵。同系色のスカートと合わせる高度なファッションテクも、いつかは挑戦してみたい!

デイリーコーデを格上げする編みパンプス

A photo posted by SOPHIA WEBSTER (@sophiawebster) on Nov 7, 2015 at 4:07am PST

編み上げパンプスは、女性の脚を美しく見せる鉄板アイテム。こんなオールブラックのものならデイリーコーデに合わせやすく万能。いつものコーディネートを何倍にも素敵に昇華してくれること間違いなしです。
寒くなってきたら、カラータイツとの組み合わせで編み目の美しさを強調するスタイリングも素敵。

パーティにとっておきの一足

A photo posted by SOPHIA WEBSTER (@sophiawebster) on Nov 7, 2015 at 11:22am PST

これからのパーティシーズンに、特別な一足を用意するのも大人のたしなみ。
上品に光るシャイニーカラーと脚を美しく見せるカットワークは、ドレスをさらに引き立ててくれそう。パーティシーンとなれば、思い切って素足ではきたい一足です。
凝ったデザインだと日本円で10万円前後、またはそれ以上もするけれど、デザインによっては数万円台のものもあるので、そこからチャレンジしてみるのもあり。オフィシャルウェブサイトでも購入可能ですが、BUYMAなどの国内サイトでの扱いがあったりも。
いい靴を知り、実際に履くということは、ファッションスキルを磨くいい機会になるひとつのきっかけ。それは、自分を磨くということにもつながります。まずはインスタグラムをチェックして、その素敵さを知ることからはじめてみては?
top image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
ナンパからはじまる恋がうまくいく「安心ポイント」 #恋短歌
人はそれぞれ違うからこそ美しい。セレブが教えてくれた本当の美しさ
20代で気づいた手放すことの大切さ。人気インスタグラマー流スタイル

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy