ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

料理の腕前をごまかす女性は1割未満

Woman Preparing Healthy Breakfast In Kitchen

「料理ができる女はモテる」そう思っている女性は少なくないだろう。合コンや飲み会で気になる男性がいた場合、つい「料理が得意」だと言ってしまう女性はいるのではないだろうか。

そこで未婚の女性250人を対象に自分の料理の腕前以上に「料理ができる」と、言った経験があるか否かを調査した。

「料理が出来る」アピールは、もはや女性の特権ではない

男性の胃袋をつかむため、好意を抱いてもらうために女性は、男性が好きであろうカレーや、肉じゃが、ハンバーグなどを作っている…という印象が少なからずある。

しかし最近は女子力男子弁当男子といった、同性よりも強力なライバルたちが登場している。この状況下でも女性たちは女子力をアピールするために、自分の力量以上に「料理が出来る」と言ってしまうのだろうか。

女性は自分の料理の腕前をごまかさない

Cooking_Q15

出典:ホンネスト編集部実施調査(2015年11月)

調査をした結果、自分の腕前以上に「料理ができる」と回答したのは、たったの7.6%。

つまり、ほとんどの女性が自分の料理の腕前を“ごまかさない”ということが判明した。理由も「後でがっかりされるのは嫌だから」「ばれたとき恥ずかしい」「ぼろがでる」といった意見が多く、

ハードルをあげて相手にガッカリされるよりも、初めから素直になった方がいいと思う女性が散見された。

今回の調査から、女性は自分の腕前以上に「料理の腕前」を盛ってアピールすることは、ほぼないといことが判明した。女子力の高い男子が登場したことで、女の武器の一つ「料理」が通用しなくなっているのかもしれない。

ホンネストの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。