ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

『日清ラ王』で作るメチャうま「冷やしラーメン」と「つけ麺」

そうした向きには、つけ麺スタイルがおすすめです。つけ麺なら脂も含めた本来のうま味も楽しめる上に、手間はこちらの方がずっと少ないです。一番のポイントは「麺をよく冷やすこと」そして、「つけ汁を食べる直前に熱湯で作ること」です。

【必要なもの】
『日清ラ王 背脂濃コク醤油』
熱湯(沸かしたてが望ましい)

氷(余裕をもって多めに)

下準備

つけ汁の器には、液体スープを入れて準備しておきます。「かやく」「チャーシュー」は別の器の中に入れて、少量のお湯を入れて戻しておきましょう。

つけ麺準備

麺をゆでて冷やすだけ

ゆで方は、先の「冷やしラーメン」と同様です。カップに熱湯を注ぐ場合には、7分30秒、火にかけてゆでる場合には6分~6分半です。いずれも途中で麺をほぐす事を忘れないようにしましょう!

麺が仕上がったら、あらかじめ用意しておいた氷水でしっかりと引き締めます。

冷やした麺

あとは、液体スープの器に「粉末スープ」、「かやく」、「チャーシュー」を入れ、熱々のお湯を100cc程度注いだら完成です。

つけ麺 つけ麺2

つけ麺スタイルの良いところは、今回の「背脂濃コク醤油」味に限らず、「旨味豚コク味噌」味や「濃厚コク醤油豚骨」などにも応用が利くところでしょう。

ラ王パッケージ2

手間はちょっとかかるけど報われるウマさ

いかがでしたでしょうか。ちょっと手間はかかるけれど、その分暑さも和らぐメニューになったのではないでしょうか。食べなれたラーメンも、ちょっとしたアレンジで夏バテ克服のカギになると思います。

関連リンク

日清ラ王
http://www.rao.jp/

仕上がりその3
前のページ 1 2 3
オサダコウジの記事一覧をみる

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき