ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

モンサンミッシェルでバス乗り遅れ!その時の対処法は?

Photo credit:Hiroyuki Fukagawa

Photo credit: Hiroyuki Fukagawa「ベストテンの常連、フランスの世界遺産、モンサンミッシェルへTGVでGO![フランス・トルコ周遊3①/9日間]

TRiPORTライターのHiroです。
皆さんは個人旅行中にバス・電車に乗り遅れたことはありませんか? 私は昨年のモンサンミッシェル観光時に、帰りのTGV(フランスの高速列車)のレンヌ駅へ行くバスに乗り遅れて大変な目に遭いました。

恥ずかしい体験談ですが、誰かの参考になるかもしれません。⑴損失 ⑵原因分析 ⑶対処法を検証してみたいと思います。

⑴損失

今回の出来事で、私は3つの損失がありました。

①時間的損失:旅程が大幅に狂う
乗り遅れてしまい、次のバスまでは、なんと2時間55分もありました。冬の日が暮れるのが早い中、モンサンミッシェルを遠くに見ながらの時間調整は、自己嫌悪と寂しさ、そして今日中にパリに戻れるのかという不安な気持ちでいっぱい。結局、パリ・モンパルナスルナス駅に着いたのは予定よりも大幅に遅れた22時19分。宿泊するホテルの最寄り駅に着いたのは23時を過ぎていました。

筆者撮影(TGVの切符)

筆者撮影(TGVの切符)

②経済的損失:切符の買い直しが必要
切符の裏面を見ると、指定列車に乗り遅れても、当日中なら一定の手数料で振り替えられるようなことが書いてあるので、窓口に並びました。しかし、そのようなことはできず、再度買う羽目になり、追加で€66(8796円)の出費。ちなみに私はフランス語は全くできず、英語をもとに勝手に切符の裏側の説明を解読しました…。日本の新幹線ではOKというのが頭にあったので、つい大丈夫だろうと思ってしまったのです。

さらに悪いことに、窓口で戸惑っている間に乗る予定のTGVには間に合わず、その1本後(約1時間後)になりました。

③精神的損失:疲れが極端に増大する
①②のダメージの結果、心細さ・不安感が増大し、ぐったりしてホテルに戻ったことをはっきり覚えています。このダメージこそが、翌日のイスタンブール到着後の疲労感を増し、判断力(危機回避能力)を鈍らせ、遠回り&強奪タクシーとの遭遇の一因となりました。

⑵原因分析

この出来事が起こった原因は、帰路のバス時刻を把握していたにもかかわらず、それを徹底して頭に入れていなかったことです。漠然と行動し、モンサンミッシェルの素晴らしさに我を忘れ、時間を忘れて無限大に感動していました。個人旅行では「時間管理が肝要」と覚えておかなくてはなりません。

メモやスマホにバスの時間を記録し、何回も見直して「今のこの時間で、バス停には間に合うか?」自問自答しなければなりません。心配な人はアラームをかけておいたほうがいいでしょう。

Photo credit:Hiroyuki Fukagawa

Photo credit: Hiroyuki Fukagawa「世界遺産、フランス・モンサンミッシェル三昧(後半)[フランス・トルコ周遊3②/9日間]」 

⑶対処法

①代替え案の策定
焦っていても理性的に、スピード感をもって正確に行動しましょう。私は次のバスに乗車すると何時にレンヌ駅に着き、次のTGVには間に合うかを計算し、大丈夫だという結論を出しました。そう考えることで安心して次のバスを待つことができました。
②精神状態の回復
これも大事です。クヨクヨしてはいけません。負のスパイラルに入りますから。起こったことは仕方ありません。2時間55分を暗く過ごしても何も変わらないと、私はすぐ切り替え、明るく楽しむことにしました。

Photo credit:Hiroyuki Fukagawa

Photo credit: Hiroyuki Fukagawa「世界遺産、フランス・モンサンミッシェル三昧(後半)[フランス・トルコ周遊3②/9日間]

待っている間、私は以下のようにその時間を楽しみました。

・遠くからモンサンミッシェルを写真に撮る 
・橋の上で散歩に来た犬と遊ぶ 
・土産物屋を覗いて買い物をする

今、思い返すと結構面白い写真が撮れたり、楽しい時間を過ごせたと思います。精神的にはへこまず、「こんなトラブルも楽しくないか?」という気分で楽しめたので、これ以上悪いことは起こらず何とかホテルまで戻れました。

今回の出来事をまとめると、
⑴ 個人旅行の成否は時間管理次第
⑵ 乗り遅れた場合は代替え案の早急なる決定
⑶ マイナスをポジティブに楽しもう

ということです。誰かの参考になればと思います。

ライター:Hiroyuki FUKAGAWA
Photo by: Hiroyuki Fukagawa「ベストテンの常連、フランスの世界遺産、モンサンミッシェルへTGVでGO![フランス・トルコ周遊3①/9日間]

モンサンミッシェルの旅行記はこちら

*Hiroyuki Fukagawa「世界世界遺産の中の世界遺産、モンサンミッシェル三昧・前半[フランス・トルコ周遊3①/9日間]
*Saki Ishizaka「神秘の世界遺産、モンサンミッシェルを巡る
*トモテラ「日帰りでモンサンミッシェルへ

Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。