ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【パリッコ】安さ&ボリュームに驚きの連続! 方南町の名物酒場『一心太助』の「茶づけラーメン」とは!?

f:id:Meshi2_Writer:20150928181511j:plain

こんにちは、パリッコです。今回も調査という名の飲み歩き活動にいそしんでいきたいと思います。

本日おじゃまするのは、東京は方南町の「一心太助」という居酒屋さん。

メシ通の担当編集であるM氏の地元であり「方南町といったら一心太助ですよ! 一度来てくださいよ!」と以前からご提案頂いてまして、その言葉に素直にしたがってやって来ました。

なので僕は「安くて良いお店らしい」くらいのぼんやりした情報しか持っていなかったのですが、実際に行ってみてびっくり! そこには“味わいの極地”とでもいうような、驚愕のエンターテイメント空間が広がっていたのです!

2階に上がった瞬間、強烈に漂う「ひとん家」感

生まれて初めて来たかもしれない方南町の駅から歩くこと2、3分。お店が見えてきました。

f:id:Meshi2_Writer:20150928181546j:plainあまり見たことないテイストの外観

きちんと歴史もあるお店なんですが、建物の渋い味わいを活かそうというような意志は全く感じられず、サイバーな電飾に彩られた「TASUKE」のロゴが商店街において異彩を放っています。さらに路上の看板に目をやると、

f:id:Meshi2_Writer:20150928181556j:plainそっけなく「太助」

あ、知ってる。こういう、素人考えだと一番大事にも思える“店名”に無頓着なお店って、お店自体のグルーヴも強めなんですよね。いや~、これはおもしろくなってきたぞ。

というわけで入店。1階はテーブル席が中心で、常連さんたちがワイワイと楽しそうに飲んでおられます。M氏いわく「上の雰囲気がまたおもしろいんですよ」とのことで、我々は2階の座敷席へ。

f:id:Meshi2_Writer:20150928181620j:plainうお! なんかすごい

外観からは想像できないほど大きな広間に座卓がずらっと並び、なんだか人の家のような、しかし壁の大漁旗や浮世絵ののれん(?)などの存在感がカオスな雰囲気も生み出し、なんとも形容しがたい空間です。我々はその一番奥に通して頂いたんですが、

f:id:Meshi2_Writer:20150928181631j:plain背後のくまさんが……ちょっとこわい…… f:id:Meshi2_Writer:20150928181643j:plain見上げると、ひとんち感

f:id:Meshi2_Writer:20150928181655j:plainていうか、電気多!

思わず目を疑う超激安メニューの数々

f:id:Meshi2_Writer:20150928181705j:plainお通しはポテトサラダ f:id:Meshi2_Writer:20150928181718j:plainホッピーセット(300円)

ポテサラとホッピーセットで一息つきまして、情報量で圧倒してくる店内にもだいぶ慣れてきました。となると次はメニューですよね。どれどれ……

1 2 3 4次のページ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy